アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

バンコクのオートーコー市場が、CNNが選ぶ「世界の生鮮市場ベスト10」に選ばれる

CNNが選ぶ「世界の生鮮市場ベスト10」に、バンコクのオートーコー市場が選ばれた。 選ばれた理由 野菜・果物・生鮮品・調理済みの食品など、国内外を含む多種多様な商品が置いてあること、清潔感があって明るい場内で、シーフード・お菓子・総菜なども選びやすいことが、選ばれた理由として挙げられている。 他にも、ペーストやカレー粉、調味料も、様々な品の中から、訪れた人が楽しみながら選んで購入できることが、その魅力とされている。 ベスト10に選ばれた他の市場…
続きを読む...

バンコクのドンムアン空港からタクシーに乗ったブラジル人女性が暴行を受ける

4月25日の現地時間の13:30頃、クアラルンプールからドンムアン空港に到着した20代のブラジル人女性が、空港から徒歩でエアポートホテルへ向かい、そこから黄色と緑のツートンカラーのタクシーに乗車した。 トンロー(バンコク中心部)で友人と会う約束をしていたというこの女性、タクシーに乗るまでは、その外国人の友人とラインで連絡が取れていたそうだが、タクシーに乗ってからは連絡が出来なくなったとのこと。…
続きを読む...

今、タイで話題の「立憲革命記念プレート紛失」からタイの歴史を垣間見る

最近、タイでは立憲革命記念のプレート(マンホールの蓋のように地面に埋め込まれているもので、タイでは「人民党プレート」と呼ばれている)が紛失したと話題になっている。 「人民党プレート」とは何か? 西暦1932年(仏歴2475年)6月24日は、それまでの絶対王政から立憲君主制へと移行する「立憲革命」が起きた、タイの歴史上極めて重要な日である。 この立憲革命は、プリーディー・パノムヨン氏やピブーン・ソンクラーム氏などが率いる人民党によって決行された。…
続きを読む...

タイの綿布「パーカオマー」がオシャレになってファッションショーに登場

Amazon Fashion Week Tokyo 2017 タイ人なら誰もが「ダサい」と感じる(らしい)、多目的に使えるチェック柄のコットンの布である「パーカオマー(パー・カーオマー)」が、3月20日~25日まで東京で開催された「Amazon Fashion Week Tokyo 2017」に登場し、観客の注目を集めた。 今回のパーカオマー・コレクション…
続きを読む...

タイ深南部で爆発・発砲が1日に13件発生

4月19日の現地時間19時頃から、タイ深南部で爆発・発砲事件が相次ぎ、計13件発生した。 事件が起きているのは、パッタニー県、ナラティワート県、ソンクラー県の3県。 パッタニー県では爆発ั・爆発物の投げ入れが3件、ナラティワート県では爆発・爆発物の投げ入れ・発砲が7件、ソンクラー県では爆発・爆発物の投げ入れ・発砲が3件発生した。 ナラティワート県では、住民1名が負傷。…
続きを読む...

日本人がデザインした美しきプミポン前国王(ラーマ9世)の名刺

日本人デザイナーである稲吉紘実(いなよし ひろみ)氏によってデザインされた、プミポン前国王(ラーマ9世)の名刺がある。 2002年にプラザアテネホテルで開催された国連関係の展示会での作品が、タイ王室庁関係者の目に留まったことがきっかけで、生誕75周年を記念して国王に献上するための作品を創ることになり、最終的に4タイプの"国王の名刺"をデザインするに至った。 デザイン1:『A』…
続きを読む...

タイの人気若手俳優ジェームス・ジラユさんが、日本の特撮テレビドラマに出演中

タイで絶大な人気を誇る、若手男性俳優のジェームス・ジラユさん(23歳)が、2017年4月から日本のテレビ東京系で放送されている少女向け特撮テレビドラマ『アイドル×戦士ミラクルちゅーんず』に、悪役である「魔王」役として出演されている。 ジェームス・ジラユさんはタイでは主演を務めることが多く、今回のような「悪役」として登場するのは珍しい。…
続きを読む...

皆で「ウェーブ」を起こすタイ東北部のソンクラーンイベント

タイ東北部コンケン(コーンケン)県の有名なソンクラーン中のイベントとして、カオニャオ通りで行われる、参加者全員でウェーブを起こす夜のイベントがある。 今年は、4月13日の約120,000人に引き続き、2日目の4月14日も、約120,000人が訪れた。 会場は人で溢れ返り、ウェーブを起こす参加者の列の長さは1kmを超えるなど、かなりの盛り上がりを見せた。 Source: matichon, thairath
続きを読む...

象と水遊び!?古都アユタヤでのソンクラーンイベント

タイ中部の古都アユタヤの旧市街では、ソンクラーン期間中の4月13日~15日にかけて、象と水遊びができるイベントが開催されている。 絵の具でペイントされる象 タイの旧正月をカラフルに彩るため、象の体には、アユタヤ県の県花である「サノー」という花の絵や文字などが、絵の具でカラフルに描かれている。 今回、イベントのためにペイントされた象は全部で11頭。使用されている絵の具は安全なもので、象に害はない。 象と水遊び…
続きを読む...

スアンルム・ナイトバザール跡地の再開発プロジェクト「One Bangkok」

バンコクのウィッタユ通りとラマ4世通りが交差する、スアンルム・ナイトバザール跡地(面積:104ライ=166,400㎡)が、「One Bangkok」という大規模な不動産プロジェクトとして再開発される。 チャーンビール事業のオーナーであり、バンコク都内の多くの不動産プロジェクトを手掛けるチャルーン・シリワタナパクディー氏の会社が、契約に署名した。 投資規模は1,200億バーツ(日本円で約3,600億円)を超える。 新プロジェクト「One…
続きを読む...

4月27日は、太陽がバンコクの真上にやって来る

タイ国立天文学研究所によると、この4月から5月にかけて、太陽がタイに垂直となる位置で軌道を進むため、太陽が真上を通過する。 タイ最南のヤラー県から始まり、同県ベートン郡を4月5日の12:19頃に通過。その後、太陽は少しずつ北上しながら軌道を進み、4月27日12:16頃にバンコクを通過、そして5月19日12:17頃には、タイ最北のチェンライ県メーサーイ郡で太陽が真上にやって来る。 太陽が真上に来るということは・・・一番暑い日なの?…
続きを読む...

バンコク高架鉄道BTSモーチット駅付近の “タイ桜” が見頃に

日本は今、桜の見頃の季節を迎えているが、バンコクの高架鉄道BTSモーチット駅付近に咲く "タイ桜" とも呼ばれる「チョンプー・パンティップ」も、ちょうど見頃を迎えているようだ。 ※写真は全て4月6日(水)に撮影されたもの。 「バンコクで "(タイ)桜" を愛でてみる」のも、悪くないのかもしれません。 Source: Thai PBS
続きを読む...

タイの仮面舞踊劇「コーン」と「タイマッサージ」を無形文化遺産登録へ

タイの伝統的な仮面舞踊劇「コーン」と「タイマッサージ」を、ユネスコ無形文化遺産への登録に向けて提案することが、文化省からの案を受け閣議で承認された。 2017年3月中にユネスコへ提案書を提出した後、ユネスコの政府間委員会で審議が行われるが、登録までは少なくとも1年はかかる見通し。 タイの伝統的な仮面舞踊劇「コーン」 「コーン」は、上流階級向けの演劇芸術として重要性があり、アユタヤ時代から伝承されている。現在では、色々な形態で全国に広がり受け継がれている。…
続きを読む...

タイ北部でこの時期に出回る、変わった「山の幸」

暑季で乾燥した今の時期は、季節に応じた新鮮で美味しい「山の幸」が市場に出回る。 人気があるのは「アジアジムグリガエル」「赤アリの卵」「ドゥアン・マプラーオ(ヤシオオオサゾウムシ/椰子大長象虫)の幼虫」などの食用の昆虫や、若芽や葉を食べる「パック・ワーン・パー」という植物。この時期の住民の収入源にもなっている。 「アジアジムグリガエル」 地元民によると、「アジアジムグリガエル」は暑い時期や5月~6月の雨季だけ販売される。1kg当たり240バーツ。…
続きを読む...

4月1日は、タイの「奴隷解放」が完了した日

ラーマ5世により1874年以降、奴隷制の段階的廃止が進められていたが、1905年(明治38年)4月1日に奴隷解放が完了した。それにより、タイは現在のような「自由な」国になった。 ラーマ5世とは? ラッタナコーシン王朝(現王朝)第5代目の国王。幼名チュラーロンコーン。在位1868年~1910年。15歳で即位し42年間在位した。タイの近代化を推し進め、今日のタイの礎を築いた名君として崇拝されている(日本タイ学会編『タイ事典』より一部抜粋)。 Source:Thai…
続きを読む...

タイ南部「クラビ」でも大雨で道路が冠水、一部浸水被害も

タイの有名なリゾート地の一つとしても知られるタイ南部のクラビ県で、4月2日(日)午後に降った大雨の影響で、クラビ市内の複数の道路が冠水した。同日17時の時点で約30cmの冠水被害となっている。 クラビ市内の商店や施設、民家など50を超える建物で浸水被害も発生。 県は、4月5日(水)まで引き続き、大雨や急な洪水、土砂崩れなどに警戒するよう、住民に呼びかけている。 Source: matichon
続きを読む...

タイ人にとって懐かしの「Nongpho」の学校牛乳がLAWSON108で販売開始

子供の頃に学校で飲んだというタイ人も多い、懐かしの「Nongpho」の袋タイプのパスチャライズ(低温殺菌)牛乳が、タイのLAWSON108で販売されることに。 200mlで一袋12バーツ。味は、プレーン、チョコレート、コーヒー、ストロベリーの4種類。 パックタイプではなく「袋タイプ」が懐かしい…
続きを読む...

好きで爪を7年間伸ばし続けた男性、生涯伸ばし続けることを明言

タイ東北部サコンナコーン県に住む52歳の男性が、右手の爪を7年間伸ばしていると話題になっている。7年で20cmも伸びた。仕事で使う人差し指だけは短くしている。 今は爪だけではなく、髪もひげも伸ばしているそうで、「爪」「髪」「ひげ」は生涯伸ばし続けたいとのこと。 爪を伸ばし続けた理由 自分の爪を伸ばしたら、どのくらい長くなるのかを見てみたかったのと、個人的にフォーク系のファッションが好きなことも影響している、とのこと。 生活への影響は・・・?…
続きを読む...

バンコクでマンゴーを使った絶品スイーツを出すお店5選+1

タイの暑季と呼ばれるこの季節は、マンゴーが美味しい時期。 暑い季節を乗り切るための、タイ人がお勧めする絶品マンゴースイーツを出すお店5店と、この時期ならではの著者のお勧めのマンゴースイーツ1種をご紹介。 「After You」の『Mango Sticky Rice Kakigori』 日本人にもファンの多い、タイの有名なデザート「カオニャオ・マムアン(マンゴーwithもち米&ココナッツミルク)」をかき氷と組み合わせたスイーツ。 店舗情報 -J…
続きを読む...

タイ東北部「コラート」で、大雨により道路が冠水

ナコンラーチャシーマー県(通称コラート)で3月26日(日)、大雨の影響でセーブワン市場前のエリアやミトラパープ通り、ショッピングモール「The MALL」前、そして市内の道路など、多くの場所で30~40cmの高さまで冠水した。 26日21時頃の時点で、全部で26の道路が冠水していた。27日(月)昼現在では、通常通りに戻った所がある一方で、まだ一部の道路・地域では冠水が続いており、職員により水の汲み上げ作業が行われている。 Source:…
続きを読む...

子育てとアイスクリームの移動販売を両立させる父親

タイ北部のチェンライ県で、子供の面倒を見ながらアイスクリームの移動販売で生計を立てている父親に応援の声が相次ぎ、話題となっている。 何と言っても目を引くのは、アイスクリームの移動販売用のバイクに小さな「子供部屋」がついていることである。 子供は男の子で、まだ1歳と幼い。 子育てと移動販売を両立させなければならない理由…
続きを読む...

タイ人から見た日本の「外国人研修制度」の実態

多くのタイ人が海外へ出て労働力を売る時代。中東の国で騙されて働かされるという話は、各種メディアでも報じられており聞き「慣れた」感があるが、実は、日本でもそれと似たようなことが起きているのだ。 希望を胸に日本へ働きに来た外国人労働者の多くが、現実はそう甘くないことを知る。劣悪な職場環境で働きづめの毎日に、「これは間違いなく日本政府からの支援を受けた人身売買だ」と非難する人も少なくない。 「外国人研修制度」とは…
続きを読む...