アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

1位との差は僅か0.001秒!アジア陸上選手権男子4×100mリレーでタイは銀メダル獲得

2017年7月6日~9日にインドのブバネシュワールで開催された、第22回アジア陸上競技選手権大会(Asian Athletics Championship)男子4×100mリレー決勝で、タイは2位に入り銀メダルを獲得した。 1位の中国との差は僅か0.001秒。写真判定の結果、中国に軍配が上がり、タイは惜しくも金メダルを逃した。 タイムは、中国が39秒371、タイは39秒372。 3位は香港で、タイムは39秒53であった。…
続きを読む...

米旅行誌の「世界の観光都市ランキング」でチェンマイが3位に選ばれる

米国の旅行雑誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」が、読者投票により選ばれた「ワールド・ベスト・アワード2017(The 2017 World's Best Award)」を発表した。 その内、「世界の観光都市ランキング(The World's Top 15 Cities)」において、タイのチェンマイが3位に選ばれた。アジア部門では1位。 アジア部門では、8位にバンコクも選ばれた。 世界の観光都市ランキング2017…
続きを読む...

人気チーズタルト専門店「PABLO」とタイの人気キャラ“マムアンちゃん”がコラボ

昨年10月にタイに進出した、日本でも大人気の焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」から、人気キャラクター“マムアンちゃん”とコラボしたチーズタルトが発売された。 人気キャラクター“マムアンちゃん” “タムくん”の愛称で知られる、タイの人気漫画家ウィスット・ポンニミットさんが描く女の子のキャラクター“マムアンちゃん”。 タムくん(本名:ウィスットポンニミット):…
続きを読む...

「ミス・グランド・タイランド」で注目を集めたタイ深南部代表の衣装

7月8日に優勝者が決定した「ミス・グランド・タイランド(Miss Grand Thailand)2017」。 2017年の優勝者は、「ミス・グランド・クラビ(クラビ県代表)」のペーム・ペミガー(パメラー)さん(23歳)で、イタリアとタイのハーフ。 アサンプション大学に通う大学生で、大学では経営学を専攻。 今回優勝したペーム・ペミガーさんは、2017年10月にベトナムで開催される世界大会「ミス・グランド・インターナショナル」への出場が予定されている。…
続きを読む...

「ASEANと高齢化」タイは既に“高齢化社会”に突入している

2016年6月に、社会開発・人間安全保障省次官事務局及びタイ国家統計局傘下の情報通信技術センターが発行した文書『ASEANの高齢者人口』に記載されている各種データを基に、ASEANの国別人口やその構成、高齢化の進捗度合いや予想について見ていきたいと思います。 ASEAN 国別人口ランキング トップ3(2015年) 1位 インドネシア 2億5756万人(ASEAN全体の40.73%を占める) 2位 フィリピン 1億70万人 3位 ベトナム 9345万人…
続きを読む...

リアルタイムでTVを見るタイ人ネットユーザーの割合

英国の調査会社GlobalWebIndex(GWI)社によると、世界の16~64歳のインターネットユーザーの内、テレビをリアルタイムで見る人の割合を調べたところ、タイは93%と高い数値であることが分かった。 リアルタイムでテレビを見る人の割合 (出典:GlobalWebIndex) 上位15ヶ国にタイ(93%)も日本(89%)も入っており、日本もリアルタイムでテレビを見る人の割合が高いことが分かる。 ネット時代とテレビ インターネットが普及した現代。…
続きを読む...

主催者も唖然!タイの出家式のご祝儀袋に「アニメのニセ札」

タイ南部のチュムポーン県で行われた、とある出家式での出来事がタイのSNS上で話題になっている。 ご祝儀袋におもちゃのお金が・・・ 出家式で、近所の方からいただいたご祝儀袋(タムブン(=徳を積む)袋)に入っていたお金が、何とアニメのキャラクターが描かれたおもちゃの紙幣(偽札)で、主催者である出家者のご家族があまりにビックリし、気分を害されたとのこと。 袋に入っていた偽札は、1000バーツ札が5枚と、500バーツ札が1枚の計5500バーツ。…
続きを読む...

今期のタイ国立公園の入場料総額が51億円に!収入が多い国立公園トップ6

国立公園を管理している、天然資源・環境省傘下の国立公園・野生動物・植物局によると、タイ国内にある国立公園の維持・管理のために徴収している今期(2016年10月~2017年6月まで)の入場料総額が17億バーツ(約51億円)近くに上っていることが明らかとなった。 入場料の徴収金額が多いタイの国立公園 トップ6 1位 ノパラッ・タラ・ビーチ-ピピ島(ピピ諸島)国立公園    Had Noppharat Thara - Mu Ko Phi Phi National…
続きを読む...

訪日タイ人観光客数の推移とタイ人の日本滞在中の予算

2013年7月に観光目的で日本を訪れるタイ人に対し、15日以内の滞在についてビザが免除されるようになってから、4年近くが経過しました。 このビザ免除措置により、日本を訪れるタイ人観光客数が劇的に増加し、また右肩上がりに増加の一途を辿っていることは、ご承知の通りです。 2016年は年間で90万人を超えるタイ人観光客が日本を訪れましたが、これは訪日外国人観光客の総数約2,400万人のおよそ3.7%を占め、国別に見ると6番目に多い数となっています。…
続きを読む...

タイ航空が客室乗務員の募集を開始 気になるその応募資格とは?

先日ANNGLEでご紹介した記事「タイの若者が選ぶ「働きたい会社2017」トップ10」で5位にランクインしたタイ国際航空。 この度、路線拡大に対応するため、また競合各社との競争に打ち勝つため、新規のタイ人客室乗務員214名の募集を開始したことが発表された。 「タイ航空の客室乗務員」=「花形の職業」 3年間の契約社員という雇用形態であるにもかかわらず、今回の募集での応募総数は2,003名に上り、10倍近い倍率となっている。…
続きを読む...

若手女優がタイ人初の「ライジング・スター・アワード」受賞へ

タイの若手女優オークベープ・チュティモンさん(21歳)が、今月末から開催される第16回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)で、世界的な活躍が期待されるアジア人俳優に贈られる「ライジング・スター・アワード(Screen International Rising Star Asia Award)」を受賞することが分かった。…
続きを読む...

タイの若者が選ぶ「働きたい会社 2017」トップ10

WorkVenture社が、タイの若者が就職したいと考える企業をランキング形式で発表した。 大学在学中、または大学を卒業したばかりの19~23歳の若者が今回の調査の対象で、計2,388人からデータを収集しランク付けを行った。 タイの若者が選ぶ、2017年「働きたい会社」トップ10とその業種 1位:SCG(サイアム・セメント)【化学/建築資材/紙】 2位:PTT【エネルギー】 3位:Google【IT】 4位:トヨタ【自動車】…
続きを読む...

やっぱ激臭!?タイで販売された「ドリアンまん」にオーダー殺到

タイ東北部ウドンタニー県にある中華料理店で販売中の「ドリアン味の中華まん」が、話題になっている。 「ドリアンまん」 中華まんや焼売などの飲茶を主に販売している、こちらの中華料理店。実はそのオーナーは、ウドンタニーラチャパット大学の食品科学分野の先生でもある。 今の時期はドリアンが美味しい季節。…
続きを読む...

2017年ベスト・エアラインズ発表 エコノミークラス部門でタイ航空が1位を獲得

イギリスに拠点を置く航空産業の格付会社であるSkytrax(スカイトラックス)社が、「World Airline Awards(ワールド・エアライン・アワード)2017」を発表した。 World's Best Airlines トップ11 1位 カタール航空 2位 シンガポール航空 3位 全日空 4位 エミレーツ航空 5位 キャセイパシフィック航空 6位 エバー航空 7位 ルフトハンザ航空 8位 エティハド航空 9位 海南航空 10位 …
続きを読む...

タイ語を観光の呼び水に!タイ語で遊べるゲーム機「PASA THAI Machine」が登場

昨年の11月7日~9日にロンドンで開催された、世界最大級の観光産業向け見本市である“WTM(World Travel Market) 2016”。 そのイベントに、タイ国政府観光庁(TAT)が広告代理店Leo Burnett(Thailand)社と共同で創り出した、タイ語を使って楽しく遊べる「PASA THAI Machine(パサタイ マシーン=タイ語マシーン)」が登場した。 「PASA THAI Machine」とは?…
続きを読む...

最近オープンしたバンコクの超おしゃれカフェ5選

バンコクはオシャレなカフェがひしめく、カフェ天国でもある。 特にここ数年は、ハイセンスなカフェが続々とオープンし、カフェ激戦区となっているバンコク。 そんなバンコクに最近オープンした、オシャレなカフェ5軒をご紹介します。 観光や仕事の合間の一休みに、是非行かれてみてはいかがでしょうか。 日本のカフェとは一味違いゆったりした時間を過ごせるのは、タイのカフェならではだと思います。 Bangkok Trading Post Bistro & Deli…
続きを読む...

タイの果物輸出が前年比19%増と好調!一番人気はあのフルーツ

タイ国立食品研究所によると、2016年にタイが輸出した果物の総量(ドライフルーツやフルーツジュースなどの加工品を含む)は280万トン、金額にして1196億3000万バーツ(およそ3588億9000万円)となり、前年比19%の増加となった。その内、フレッシュフルーツの輸出額は全体の27%を占め、324億1200万バーツ(およそ972億3600万円)であった。…
続きを読む...

「世界で最も有名な“通り”トップ10」にランク入りしたタイの通りとは?

国際的な旅行サイト「Touropia」が昨年発表した「世界で最も有名な“通り(ストリート)”トップ10」。 パリの“シャンゼリゼ通り”や、ニューヨークの“ウォール街”など、“超”がつくほど有名な通りが名を連ねる中で、トップ10にタイの“カオサン通り”がランク入りしている。 カオサン通り(Khaosan Road)…
続きを読む...

上位4名は一兆超え!2017年度タイの長者番付

米フォーブス誌(Forbes)による、2017年版のタイの長者番付・タイ富豪50名が発表された。 タイの富豪トップ10と資産総額(2017年) 1位 チャラワノン一族(ジャルーン・ポーカパン(CP)グループ)    215億ドル(約7418億バーツ/約2兆2254億円) 2位 チャルーン・シリワタナパクディー氏(チャーンビール)    154億ドル(約5313億バーツ/約1兆5939億円) 3位 ジラーティワット一族(セントラルグループ)    …
続きを読む...

タイ北部ラムプーン県にあるセブンイレブンが閉店した理由

タイ北部ラムプーン県トゥンフアチャーン村にある、コンビニエンスストア「セブンイレブン」が、今年の5月末をもって閉店した。営業期間は約3~4年であった。閉店を余儀なくされた理由に関し、タイのSNS上で話題となっている。 閉店となった理由①:地元住民の生活スタイル このコンビニを利用する客は、近くを通る一見の客がその大部分であった。…
続きを読む...