アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

チェンマイのスモッグが深刻なレベルに

毎年2月頃から4月頃まで、野焼き山焼きの影響でチェンマイをはじめとする北タイ地方はスモッグに包まれる。原因の性質から、メーホンソーンなどの山間部の方がチェンマイよりもさらに空気が悪いことが多い。 現在、チェンマイ市内のスモッグは深刻なレベルに達しており、3月11日時点で空気の質を示すAir Quality Index (AQI)は310を記録し、これはバンコク市内各所に比べて10倍から20倍の数値だ。…
続きを読む...

チェンマイがデジタルノマド天国と呼ばれる10の理由

日本人のあいだではリタイヤ後のロングステイ先として人気のチェンマイ。欧米人デジタルノマドのあいだでは世界でもトップクラスのデジタルノマドシティとの評も受けている。 その好評価の理由を探ってみた。 生活コストが安い タイに長く住んでいるとタイは別に安い国ではないと感じはじめ、外国から「タイは安い!」となだれ込んでくる観光客やビジネスマンに閉口することも多い。だから、チェンマイはすごく安い! …
続きを読む...

タイ北部、煙害シーズンに突入

タイ北部では、毎年2月から4月頃に、山焼き、野焼きによる煙害が深刻な問題となっています。 まだ朝晩は涼しく、過ごしやすい気温のチェンマイでもずいぶんと煙が増えてきました。 年末頃までは晴れ渡る空にドイステープをはじめとする山々が美しく映えていましたが、現在ではうっすらとしか山の形を見ることができません。3月から4月にかけては、空港のすぐ裏にそびえるはずのドイステープが全く見えないほどに空が真っ白になります。…
続きを読む...

チェンダオ山の麓で日本人主催の野外フェス、シャンバラ祭り

猛々しいチェンダオ山を背に建つティピー。チベットを彷彿とする色とりどりの旗。ヒッピーの香り漂う自然派野外フェス、シャンバラ祭り(Shambhala in Your Heart)が今年も開催される。期日は2月6日から15日まで。 シャンバラ祭りは、チェンダオ山の麓にあるキャンプ場にて、テント持参で泊まり込み、音楽、アート、ヨガ、などを楽しむイベント。主催は日本人で、多くのボランティア達もこの祭りのために日本からわざわざやってくる。…
続きを読む...

シーズンまっただ中! チェンマイ郊外でイチゴ狩り

まだまだ朝晩は寒い日が続く北タイは今、イチゴが旬。 チェンマイから車で1時間ほどの街、サムーン。イチゴの産地として有名なこの街にはたくさんのイチゴ農家があり、その多くの場所でイチゴ狩りを楽しむことができます。 チェンマイからカナルロード(121号線)を南下し、1269号線に右折、そのままサムーン方面に道なりに1時間弱走ると、道路沿いにイチゴ農場が見えてきます。途中にたくさんイチゴの写真のある看板が出ているので、そのうちのひとつに行ってみました。…
続きを読む...

1万人の僧侶がチェンマイを埋め尽くす日

2014年12月28日朝6時より、チェンマイのチャロンムアン通りを埋め尽くします。これは毎年行われているタンブン(施し)イベント。参加者の多くは白い服に身を包み、僧侶に様々なものを寄進、喜捨します。本来は観光イベントではありませんが、1万人もの僧侶とその信者達が通りを埋め尽くしている絵は壮観に違いありません。…
続きを読む...

チェンマイで開催されるアート&デザインイベント”NAP”

12月5日から、チェンマイで一番オシャレなエリアのひとつとされるニマンヘミンのソイ1で第15回ニマンヘミン・アート&デザイン・プロムナード(NAP)が開催されます。 FBのNAPオフィシャルページから案内文を引用します。 楽しい Fly HIGH へどうぞ! ここには、個性のあるおしゃれなブティックや、技ある職人の工芸 品や上品な食器類などがいっぱい展示されています。!…
続きを読む...

チェンダオ山の麓のオーベルジュ、Chiang Dao Nest

チェンマイ市内から車で1時間半。雄々しくそびえるチェンダオ山のふもとにある、在住外国人やチェンマイのタイ人に人気の小さなリゾート、Chiang Dao Nest。 何棟かの素朴なバンガローが山の中に隠れるようにして建っています。これだけだと、チェンマイ周辺によくある、山の中のリゾートとあまり変わりません。なぜ、わざわざここなのか? その秘密は食事にありました。 食事をしにくる場所、オーベルジュ Chiang Dao…
続きを読む...

北のタイ人クリエイターに出会えるチェンマイデザインウィーク2014

TCDC(Thailand Creative Design Center)チェンマイ主催のチェンマイデザインウィークがまもなく開催されます。期日は2014年12月6日から14日まで。 建築、プロダクト、ファッション、インテリア、グラフィックデザインなど様々なジャンルのクリエイター達による作品の展示、講演、市内各所を彩るインスタレーションのほか、参加型のワークショップ、自転車ツアーなど盛りだくさんの内容が用意されています。 市内各所がイベント会場…
続きを読む...

チェンマイでオーガニック農業体験が出来る場所3選

自然溢れるチェンマイの周辺には、野菜を生産する農家が沢山あります。近年、オーガニックファームもずいぶん増え、それらのファームの多くが、ボランティアやファームステイ、ワークショップなどの形で農業体験をする機会を提供しています。今日は、チェンマイ周辺にある農業体験のできるオーガニックファームのいくつかを紹介します。 チェンマイ周辺で農業体験のできるオーガニックファーム Pun Pun http://www.punpunthailand.org/…
続きを読む...

スタートアップ体験イベントStartup weekendがチェンマイでも

世界各地で開催されている、スタートアップ体験イベントであるStartup weekendが、チェンマイでも開催されます。期日は2014年11月21日金曜日から23日日曜日まで。 スタートアップウィークエンドって? スタートアップウィークエンドとは、金曜の夜にアイディアを出し合うことから始まり、54時間以内に実際にプロダクト(サービス)やビジネスモデルを作り上げ、スタートアップを実際に体験できるイベントです。…
続きを読む...

チェンマイのロイクラトン、イーペン祭りは11月5日から7日まで

毎年、陰暦12月の満月の夜にタイ全土で行われるロイクラトン。チェンマイでは5日間かけて盛大にお祝いします。今年は11月5日から7日までの3日間。 チェンマイのロイクラトン祭りはイーペン祭りと呼ばれ、ここチェンマイでも、タイ全土で行われるように、ろうそくやお花で飾られた美しいクラトン(灯籠)を川に流します。…
続きを読む...

24時間仕事や勉強にも使えるライブラリーカフェCAMP

チェンマイは、とても美しく穏やかな土地なので、ゆったりとしたライフワークバランスを求めるデジタルノマドにとっては理想的な場所。近頃ツーリストビザやビザランが厳しくなったとはいえ、外国で収入を得ているデジタルノマドは違法ではないということをタイのイミグレーションが言及したようなので(しかしこれについては諸説あります)、チェンマイのデジタルノマド達もほっとしているようです。…
続きを読む...

夜空を埋め尽くすコムローイを見にチェンマイへ行こう

夜空を埋め尽くすコムローイ(熱気球)。この幻想的な写真を見たことがある人も多いことでしょう。 チェンマイでは、年末年始、ソンクラン、ロイクラトーンや誕生会など、なにかのお祝いの度にコムローイを飛ばしますが、とてつもなく大勢の人が一斉にコムローイを飛ばすのは、出安居(オークパンサー)のあとに、チェンマイのメージョー大学で行われるイーペン・サンサーイ祭りとイーペン・ランナー・インターナショナル祭りの時だけです。 コムローイ一斉あげはローカル向けと観光客向けの2回…
続きを読む...

チェンマイで「なーんにもしない」をする場所 – Valley Cafe

サワディチャーオ。はじめまして、チェンマイに暮らすこと子です。これからときどきチェンマイ情報をアップします。 第1回目に何を書こうかいろいろと考えていましたが、わたしが「チェンマイに住もう」ときめたきっかけとなった場所、Valley Cafeをご紹介してこのコラムをはじめようと思います。 チェンマイに住もうかなぁとぼんやりと思いながらも、決断するにいたらなかった頃、わたしより先にチェンマイ移住を果たしていた友人カップルが連れて行ってくれた場所、それがValley…
続きを読む...