アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイサッカー、リオ五輪への道は終幕 日本に見せつけられた「差」

躍進のタイを返り討ちにした王者・日本 サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016はグループリーグを終了。日本とタイが同グループで戦う注目の大会だったが、結果は明暗が分かれた。 1996年のアトランタ五輪から5大会連続で本大会に出場中の日本は、貫禄の3戦全勝で難なく決勝トーナメント進出。一方のタイは1敗2分けの成績で、得失点差によって惜しくもグループリーグ敗退となった。…
続きを読む...

サッカー五輪予選でタイが強豪サウジとドロー、次はいよいよ日本戦!

前回準優勝国を相手に互角の戦い サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016が現在、カタールで開催中。タイは13日に初戦を戦い、前回準優勝の強豪サウジアラビアと1対1で引き分けた。 東南アジアでは圧倒的にボールをキープし、細かいパス回しで華麗な攻めを見せるスタイルのタイ。しかし、格上の強豪サウジアラビアを相手に、この試合はきっちりとした守備から試合を組み立てた。…
続きを読む...

大躍進のタイサッカー、世界ランクが最大級の大幅上昇!

12ランクアップで東南アジア首位キープ 1月7日にサッカーの国別世界ランキング「FIFAランキング」が発表され、タイは世界全体でも最大級となる12ランクアップで121位まで浮上した。 FIFAランキングは、各国のA代表(年齢制限のないナショナルチーム)の直近4年間の成績をもとにポイントが算出され、毎月発表されるもの。タイは昨年12月のランキングでフィリピンを抜いて東南アジアではトップに立っていたが、今回もその座をキープ。アジア全体では17位となった。…
続きを読む...

ブリーラムが圧巻の「5冠」達成!タイサッカー2015シーズン終了

異次元の強さで「5冠」を獲得 2015年のタイリーグは、12月26日に行われたタイFAカップ決勝をもって全日程を終了。ブリーラム・ユナイテッドが圧倒的な強さで「5冠」を達成した。 ブリーラム・ユナイテッドは、タイ・プレミアリーグを25勝9分の無敗優勝で3連覇。得失点差もプラス75という異次元の強さだった。リーグカップ、タイFAカップと昨年逃した2つのカップ戦のタイトルも奪還して、2年ぶりに国内主要タイトルのすべてとなる「3冠」を獲得。…
続きを読む...

タイ人初のJリーガー誕生なるか!タイの至宝がFC東京の練習参加

U18タイ代表のキャプテンを務めるウォーラチット タイ・プレミアリーグのチョンブリーFCに所属するウォーラチット・カニッシーバンペーン選手が12月15日から19日までの5日間、Jリーグの強豪・FC東京の練習に参加することが決まった。 ウォーラチット選手は足元の高い技術を武器に将来を嘱望される攻撃的ミッドフィルダー。16歳の時にはチョンブリーFCがクラブ間提携を結ぶヴィッセル神戸の練習に参加し、タイNIKEの最年少契約選手としても話題を集めた。…
続きを読む...

“イサーンダービー”制しブリーラムが今季タイサッカー初タイトル!

好ゲームとなった“イサーンダービー” タイサッカー界の今シーズン最初のタイトルをかけた「トヨタリーグカップ2015」決勝が行われ、ブリーラム・ユナイテッドがシーサケットFCを1対0で下して2年ぶりの優勝を決めた。 ブリーラムとシーサケットという、ともにイサーン地方をホームとする両チームの激突となった決勝戦。タイ最強クラブのブリーラム・ユナイテッドに対して、シーサケットFCはクラブ史上初のビッグタイトルをかけた試合となった。…
続きを読む...

日本も出場!聴覚障害者の「デフフットサル」W杯がバンコクで開幕

第4回目のワールドカップはタイ大会 聴覚障害者によるフットサル、「デフフットサル」のワールドカップがバンコクを舞台に開幕、11月20日〜28日の日程で熱戦が繰り広げられる。 デフフットサルのワールドカップは4年に一度行われるもので、今回が第4回大会。開催国のタイはもちろんのこと、男女ともに日本も出場する。男女は世界ランキング6位、女子は同16位で、初のメダル獲得を狙う。 同大会は、日本のメディアでも多く取り上げられて注目度が高まっている。…
続きを読む...

W杯をかけた日泰戦は実現するか!タイが最終予選へ大きく前進

苦しい展開も、台湾を逆転で撃破! 2018年のFIFAワールドカップ・ロシア大会へ向けたアジア2次予選が11月12日に行われ、タイは台湾に4対2と逆転で勝利。最終予選進出へ大きく前進した。 試合は立ち上がりの前半3分、コーナーキックから台湾にまさかの先制点を許してしまう。タイは苦しい展開となったが、前半41分にJリーグクラブも獲得を狙うティーラトン(ブリーラム・ユナイテッド)とティーラシン(ムアントン・ユナイテッド)の黄金コンビで同点ゴール。…
続きを読む...

タイ人Jリーガー誕生も間近!?日泰をつなぐ木場氏のクリニック開催

Jリーグが注目するタイサッカーの才能たち このところ、複数のタイ人選手のJリーグ移籍の噂が報じられている。「タイのメッシ」と呼ばれるチャナーティップ選手(BECテロサーサナ)や、東南アジア最高の左サイドバックと評価されるティーラトン選手(ブリーラム・ユナイテッド)などにJリーグのクラブが強い関心を持っているというもの。 ベトナムやインドネシアからはすでにJリーガーが生まれている中で、東南アジア最強国であるタイからも日本でプレーする選手の誕生が期待されている。…
続きを読む...

11月はサッカー日本代表が東南アジアへやってくる!

シンガポール、カンボジアを舞台に連戦 現在行われている2018FIFAワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選。タイはグループ首位を走る快進撃を続けているが、来月は日本代表が東南アジアにやってくる。 日本は同予選でシンガポール、カンボジアという東南アジア2ヶ国と同グループを戦っており、11月12日にシンガポール、11月17日にカンボジアと、東南アジアでのアウェイ2連戦が待っている。 日本代表の真剣勝負が見られるチャンス…
続きを読む...

日本代表も参戦!セパタクローの世界大会がタイで開催中

急成長の日本代表に期待! タイの国技として知られるセパタクロー。足を使って相手コートにボールを打ち込む、サッカーとバレーボールを組み合わせたような球技だ。タイは男女ともに世界ランキングのトップに君臨し、その強さは他国を圧倒している。 そのセパタクローの世界大会のひとつ「スーパーシリーズ」が現在、タイのナコンパトムを舞台に開催されている(10月20〜23日)。タイはもちろんのこと、男女ともに日本代表も参戦中だ。…
続きを読む...

バンコクの新アリーナが大熱狂!タイがフットサル東南アジア王者

フットサルでも東南アジア無敵のタイ 東南アジアのフットサル王者を決めるAFFフットサル選手権がバンコクを舞台に行われ、タイが決勝でオーストラリアを5対3で下して優勝を決めた。 同大会は2001年に第1回大会が行われ、近年は毎年開催されており今回が12回目。タイは他大会への出場のため参加しなかった2010年大会を除いて、なんと全大会で優勝を飾っている。…
続きを読む...

タイの若者たちはアジアトップレベル!サッカーU18タイ代表の躍進

強豪・韓国にも劣らなかったタイ サッカーのU19アジア選手権の出場をかけた予選が、9月28日〜10月6日までバンコクを舞台に行われた。 タイは、アジアの強豪・韓国、近年成長著しい台湾、日本人の井上卓也監督が率いるシンガポール、同じく日本人の関口潔監督の北マリアナ諸島と同グループで戦った。 タイは初戦で台湾に3対0と勝利すると、北マリアナ諸島には7対0と快勝。シンガポールにも3対0と勝って、3連勝で運命の韓国戦を迎えた。…
続きを読む...

第1回アジア女子フットサル選手権でタイが3位に!

グループリーグで日本と激突! 第1回目となるAFC(アジアサッカー連盟)女子フットサル選手権がマレーシアを舞台に行われ、フットサル女子タイ代表はアジア3位の成績を残した。 グループリーグで日本、中国、ベトナムと同グループになったタイは、初戦で中国を3対1で下すと、2戦目で日本と対戦。前半、タイは日本に2点を先制されると、後半にも失点して0対3の苦しい展開に。そこから2点を返す粘りを見せたが、結局、2対3と日本に惜敗した。 【グループリーグ/タイ×日本】…
続きを読む...

強豪イラクに劇的なドロー!サッカーW杯予選でタイが首位キープ

残り10分で2点差を追いつく! サッカーのワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選が行われ、タイがホームで強豪のイラクと引き分けに持ち込んだ。 タイは試合開始から浮き足立ち、普段では考えられないようなミスを連発。タイが自滅するかたちで自ずとイラクのペースとなり、前半34分にイラクが先制。後半に入っても悪い流れを断ち切ることはできず、後半14分に追加点を奪われ0対2の劣勢となった。…
続きを読む...

W杯予選の大一番・イラク戦を前にタイがアフガニスタンに快勝!

豪雨の中できっちり勝ったタイ サッカーのW杯ロシア大会・アジア予選の重要な一戦、イラク戦が9月8日にバンコクで行われる。その試合を前に最後の強化試合であるアフガニスタン戦が3日に行われた。 豪雨の中での一戦となった試合は、前半28分にフリーキックからタイが先制。後半にはエースのティラシン・デンダー(SCGムアントン・ユナイテッド)が、ゴール前で雨で止まったボールを蹴り込んで追加点を挙げた。…
続きを読む...

サッカー日泰戦を振り返る!南アW杯へ、日本の初戦はまたもタイ

初戦タイは“ドーハの悲劇”以来 最後にサッカーA代表による日泰戦が行われたのは、2008年のこと。2010年のワールドカップ南アフリカ大会へ向けたアジア3次予選の初戦だった。 3次予選からの出場となった日本にとっては、これがこの予選最初の試合。ワールドカップアジア予選の第1戦でタイと対戦するのはこれが初めてではなく、「ドーハの悲劇」へとつながった1994年アメリカ大会の予選でもそうだった。…
続きを読む...

セレッソ大阪がファン感謝祭をタイとベトナムでネット中継

インターネットでつないでのトークショー Jリーグのセレッソ大阪は、8月30日(日)に行うファン感謝イベント「三菱電機 presents 2015セレッソの日。」をタイとベトナムでネット中継することを発表した。 セレッソ大阪は昨年12月にもタイとインドネシアをネットでつないでファン感謝イベントを行っており、タイではクラブ間提携を結ぶタイプレミアリーグのバンコク・グラスFC内の一室でイベントが開催された。…
続きを読む...

サッカー界にも爆弾事件の影響、JリーグU13選抜のタイ遠征中止

予定を切り上げての帰国が決定 Jリーグは19日、タイに遠征中だったU13Jリーグ選抜について、予定を切り上げて20日に帰国させることを発表した。17日、18日と連続してバンコク都内で発生した爆弾事件を受けての決定となった。 U13Jリーグ選抜は14日にタイ入りし、バンコク近郊のムアントンタニで合宿。「TPL & J.LEAGUE U13 SUPER LEAGUE 2015」として、タイプレミアリーグのアカデミーチームとのリーグ戦が行われていた。…
続きを読む...

サッカー・U16タイが東南アジア王者!AFF U16ユース選手権

タイが大会最多3度目の優勝 AFF(東南アジアサッカー連盟)U16ユース選手権がカンボジアで開催され、U16タイ代表が2大会ぶり3度目の東南アジアチャンピオンとなった。 同大会はAFF加盟国を中心に争われるもので、基本的に毎年開催されている。招待チームが参加する場合もあり、2012年には日本が出場して優勝を飾ったこともある。 同大会は今回で10回目の開催。タイは今大会の優勝で、ミャンマー、ベトナムと並んでいた優勝回数で単独のトップとなった。…
続きを読む...

サッカー日泰戦を振り返る!21世紀初対決はアジア杯中国大会

グループリーグ第2戦で日泰が激突 21世紀に入って初の日泰戦となったのは、2004年に中国で行われたアジアカップ。1993年にワールドカップアメリカ大会のアジア1次予選で対戦して以来の、大舞台での激突となった。 アジアのチャンピオンを決める重要な大会であるアジアカップ。前回優勝国で2大会連続3度目のアジア王者を狙うジーコ・ジャパンは、グループリーグの第2戦でタイと対戦することになった。…
続きを読む...

“日本のメッシ”久保建英がタイを相手にスーパーゴール!

U15日本代表がU16タイ代表に快勝 タイ遠征中のサッカーU15日本代表が23日、バンコク郊外のリオスタジアムでU16タイ代表と親善試合を行った。 試合は日本が前半に中村敬斗選手(三菱養和SC巣鴨ジュニアユース)のゴールで先制すると、後半も攻め続けて宮代大聖選手(川崎フロンターレU-15)、喜田陽選手(セレッソ大阪U-15)が追加点。…
続きを読む...