アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイ代表がキングス杯優勝!W杯アジア最終予選へ準備着々

タイが中東の強豪を下してタイトル獲得! 6月3日、5日にタイ伝統の国際サッカー大会「キングスカップ」がバンコクで開催され、タイ代表が優勝を飾った。 大会はタイの他、UAE、シリア、ヨルダンの各代表チームが出場してトーナメント方式で争われた。タイは初戦でシリアと対戦し、2点を先制したものの後半に追いつかれる展開となったが、最後はPK戦を制して決勝に駒を進めた。…
続きを読む...

バスケ人気も来るか!?タイが“バスケ大国”フィリピンに大善戦

東南アジア王者を決める大会が閉幕 東南アジアの男子バスケットボールナショナルチーム王者を決める大会、「SEABA STANKOVIC CUP2016」がバンコクで行われ、タイは決勝戦でフィリピンに惜しくも敗れたものの準優勝を果たした。タイ、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポールの出場5カ国が総当たりのリーグ戦を行い、1位のフィリピンと2位のタイが決勝に進出した。…
続きを読む...

タイ代表、W杯アジア最終予選への準備!キングス杯がバンコクで開催

タイサッカー界伝統の大会「キングス杯」 サッカーのワールドカップ・ロシア大会のアジア予選で、最終予選に駒を進めたタイ代表。最終予選では日本と同組を戦うことも決まり、日タイに関わる人々にとっても注目度は急上昇中だ。 9月に開幕する最終予選を前に、6月3日〜5日にバンコクでキングス杯という国際大会が開かれる。タイが海外の代表チームを招いて行わる国際試合で、今年で44回目となる歴史ある大会だ。…
続きを読む...

バスケットボールの東南アジア王者を決める大会がバンコクで開幕!

ASEAN5カ国の男子代表が激突! さまざまな競技で盛り上がりを見せている近年のタイのスポーツ界。女子バレーボールのリオデジャネイロ五輪予選では国民的な熱狂に包まれたが、今度は男子バスケットボールの東南アジア王者を決める大会「第5回SEABA STANKOVIC CUP2016」が22日、バンコクで開幕した。…
続きを読む...

英プレミアリーグの“奇跡の王者”がバンコクでVパレード!!

タイ人オーナーの地元で優勝報告 5月19日、サッカーのイングランドプレミアリーグで優勝を飾ったレスター・シティーがバンコク都内で優勝パレードを行った。レスター・シティは、2015-16シーズンに下馬評を大きく覆す躍進を見せ、チーム創設132年目にして「世紀の番狂わせ」と言われるほどの奇跡的な初優勝を果たした。 同クラブはタイの大手免税店「キングパワー」の会長ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏がオーナーを務めているため、バンコクでの優勝パレードが実現した。…
続きを読む...

目指せJリーグ!タイから横浜Fマリノスアカデミーに練習参加

東南アジアの若い才能がJリーグに挑戦! 東南アジアサッカー界の若い才能が、5月23日から29日までの日程でJリーグの横浜Fマリノスのアカデミーに短期で練習参加する。 派遣されるのは、昨年12月にバンコクで行われた「U-14アセアン ドリームフットボールトーナメント」の第2回大会において、大会アンバサダーを務めた木場昌雄氏(Jリーグアジアアンバサダー、一般社団法人 Japan Dream Football…
続きを読む...

タイ人の思いが伝わる!地方クラブからも熊本への暖かいメッセージ

「頑張ってKUMAMOTOの皆さん そばにいるよ」 東日本大震災の際にもタイからは多くの暖かい支援やメッセージが届けられたが、今回の熊本地震でも同様だ。サッカーのタイリーグでも、サポーターによる熊本へのメッセージが掲げられている。 以下は、4月24日に行われた試合でのウドンタニFCのサポーター席の光景。日の丸や熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」のイラストなどとともに、「頑張ってKUMAMITOの皆さん そばにいるよUDON FC…
続きを読む...

プーケットから熊本へ!タイサッカー界でも震災被災者支援の活動

熊本出身の佐藤選手が所属するプーケットFC タイのサッカー界からも熊本地震の被災者支援の活動が始まっている。今回紹介するのは、熊本出身でJリーグのロアッソ熊本にも所属していた佐藤祐介選手がプレーするプーケットFC(タイリーグ・ディビジョン2)のサポーターを中心に行われているものだ。…
続きを読む...

快挙!女子バドミントンでタイ人史上初の世界ランク1位が誕生

史上初の国際大会3週連続優勝! バドミントンの国際大会、シンガポールオープン決勝が4月17日に行われ、女子シングルスでタイのラチャノック・インタノン選手が優勝。インドオープン、マレーシアオープンに続く3週連続世界大会制覇の偉業を達成した。 この結果、ラチャノック選手は世界ランキングで1位となり、タイ人選手としては史上初。世界規模の種目でタイが世界の頂点に君臨する例は少なく、タイスポーツ界全体の快挙といえる。 リオ五輪でも金メダル候補の本命に…
続きを読む...

W杯をかけた“日タイ戦”がついに実現!アジア最終予選組分け決定

最終予選史上初の歴史的な「日タイ戦」 4月12日、サッカーのワールドカップ2018ロシア大会の出場をかけたアジア最終予選の組分け抽選会が行われ、日本とタイが同じB組となった。 日本とタイがワールドカップのアジア予選で対戦するのは、2010年の南アフリカ大会の3次予選以来、8年ぶりとなる。ワールドカップ出場に直結するいわゆる「最終予選」で日本とタイが対戦するのは、今回が初となる。…
続きを読む...

リオ五輪期待の星、タイバドミントン界の女王が世界大会今季2勝目!

世界2位を下してインドオープン制覇! バドミントンの国際大会、インドオープンスーパーシリーズが3日に閉幕し、女子シングルスでタイのラチャノック・インタノン選手が優勝を飾った。 現在、世界ランキング5位のラチャノック選手は、決勝戦で同2位の中国のリ・シュエルイ選手と対戦。21-17、21-18のストレート勝ちで今季2勝目、オリンピックや世界選手権に次ぐ最高峰の大会であるスーパーシリーズでは今季初タイトルを獲得した。 リオ五輪でもタイ初のメダル獲得なるか!…
続きを読む...

サッカーW杯予選、最終予選史上初の日タイ戦は実現するか!

運命の組み分けは4月12日に決定! サッカーのワールドカップアジア予選で、最終予選(3次予選)進出を果たしたタイ代表。注目される最終予選の組み分け抽選は、4月12日にマレーシアで行われることになっている。最終予選進出国はタイの他、日本、イラン、オーストラリア、韓国、サウジアラビア、ウズベキスタン、UAE、中国、カタール、イラク、シリアの計12カ国。…
続きを読む...

木場昌雄氏のクリニックが3月27日にウドンタニーで開催

ウドンタニーでの開催は4年連続4回目 今年もサッカーのタイリーグが開幕し、多くの日本人選手、指導者らが活躍している。今季は東南アジアからのJリーガーも新たに誕生しており、タイ人Jリーガーの誕生も待たれるところだ。 そんななか、今年も草の根の活動が行われる。JDFA(Japan Dream Football Association)の主催によるタイ人の小中学生を対象としたサッカークリニック、「JDFA Football Clinic in Udon…
続きを読む...

バンコクで迫力満点のバスケット観戦を!ABLセミファイナル開催

東南アジア王者を決めるプロバスケットリーグ サッカーを筆頭としてタイでは今、さまざまなスポーツが盛り上がりを見せ始めている。あまりイメージのないバスケットボールも、バンコクでプロリーグを観戦することができる。 今回紹介するのは、東南アジアの男子プロバスケットボールリーグ「ASEAN Basketball league(ABL)」。2009-2010シーズンから行われており、今季で6シーズン目を迎えている。…
続きを読む...

さすが足ワザ王国!タイが5大会連続のフットサルW杯出場権獲得

アジア3位で5大会連続のW杯出場! フットサルのワールドカップ予選を兼ねたAFCフットサルアジア選手権2016が2月21日までウズベキスタンを舞台に行われ、3位に入ったタイは5大会連続となるワールドカップ出場を決めた。 タイはタジキスタン、台湾、ベトナムを相手に3連勝でグループリーグを1位通過。グループリーグでは苦しい試合もあったが、ワールドカップ出場権をかけたオーストラリアとの準々決勝では6対1の快勝で実力を見せた。…
続きを読む...

リオ五輪でも注目!タイバドミントン界の若き女王が国際大会で優勝

女子シングルスを制したラチャノック選手 2月8日から13日まで、バドミントンの国際大会「Princess Sirivannavari Thailand Masters 2016」がバンコクを舞台に開催された。女子シングルスでは、タイのスポーツ界が誇るヒロインのひとりであるラチャノック・インタノン選手が地元の声援を受けて見事に優勝を飾った。…
続きを読む...

バンコクでバドミントンの世界大会開催!タイの「天才少女」に注目

リオ五輪を控えた世界トップレベルの戦い 2月8日から13日まで、バドミントンの国際大会「Princess Sirivannavari Thailand Masters 2016」がバンコクを舞台に開催される。リオデジャネイロ五輪を控えるオリンピックイヤーの今年は、オリンピックの代表選考にも関わる重要な大会だ。 日本リーグの日程と重なっていることもあり、残念ながら今大会には日本人選手はエントリーしていないが、世界トップレベルの戦いをバンコクで見られるチャンスだ。…
続きを読む...

日本にも強烈なインパクト与えた「タイのメッシ」、日本戦プレー集!

日本戦でも輝いた「タイのメッシ」 リオデジャネイロ五輪の予選を兼ねたAFC U-23選手権2016が閉幕し、日本は優勝で6大会連続のオリンピック出場を決めた。 予選グループでは日本とタイが同組となり、直接対決。結果は日本が貫禄を見せて4対0とタイを下したが、「タイのメッシ」とも呼ばれるチャナーティップ・ソンクラシーンは、日本を相手にも強い印象を残した。 以下、チャナーティップの日本戦プレー集。…
続きを読む...

セレッソ大阪がタイキャンプ、30日にバンコクグラスと対戦!

30日(土)18時半、LEOスタジアムでキックオフ Jリーグのセレッソ大阪は、1月26日から2月2日の日程でシーズン開幕前のキャンプをタイで行う。 セレッソ大阪はタイプレミアリーグのバンコク・グラスFCと業務提携を締結しており、今回もキャンプ中に両チームの間でプレシーズンマッチ「SINGHA YANMAR CUP」が行われることになっている。…
続きを読む...

タイ文化「チュー・レン」、豊川選手がタイで大バッシングされた理由

タイ人の文化を象徴する自由なニックネーム タイ人は誰でも、「チュー・レン」と呼ばれるニックネームを持っている。基本的には誕生時に本名とともに親によって名づけられ、戸籍にこそ記されないものの、いわば「正式なニックネーム」だ。成長してから気に入ったものに改名することもできる。…
続きを読む...