アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

丸山良明氏がミャンマー難民キャンプでサッカーイベント!

6月20日の「世界難民の日」を記念して19日、20日の両日、元Jリーガーでタイ・プレミアリーグでもプレーした丸山良明氏が、多くのミャンマー難民が暮らすタイ北西部メーソット近郊にあるメラ難民キャンプでサッカーイベントを行なった。 19日には丸山氏によるサッカースクールと、ミャンマー難民の子どもたちによるミニゲームを実施。20日には世界難民の日を記念したキャンプ内イベントの中で、丸山氏によるデモンストレーションやメッセージが子どもたちに送られた。…
続きを読む...

日本人選手が激突!? 週末はタイ・プレミアリーグに注目!

今、世界で最も多くの日本人サッカー選手がプレーするリーグの一つであるタイ・プレミアリーグ。タイにいながら日本人選手同士の対戦や、日本人選手同士によるコンビプレーが見られることも珍しくはない。今週末もバンコク近郊で日本人対決が見られるかもしれない注目カードがあるので紹介しよう。 ●バンコク・グラスFC×ブリーラム・ユナイテッドFC(Leoスタジアム/26日18時)…
続きを読む...

日泰スポーツ交流に新たな架け橋!タイでJリーグのテレビ放送がいよいよ始まる。

タイでのJリーグ放送の開始に関して22日、Jリーグ・大東和美チェアマンとタイのケーブルテレビなどを手掛けるGMM社らがバンコク都内で会見を開いた。今後、GMM社のケーブルチャンネルにて毎週、Jリーグの試合が計3試合ライブ中継される予定。さらには、地上波でも計2試合のライブ放送を行う方向で準備を進めているという。…
続きを読む...

サッカー、タイ王者vs日本王者の真剣勝負を映像で振り返る

アジアナンバーワンのサッカークラブを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)の予選リーグが幕を閉じた。タイ・プレミアリーグの代表として出場した昨シーズンのチャンピオン、ブリーラム・ユナイテッドFCは2勝4敗の戦績で惜しくも決勝トーナメント進出はならなかったものの、日本、韓国、中国の強豪クラブに引けを取らない戦いぶりは、タイサッカーの実力と可能性を全アジアに示すものだった。…
続きを読む...

真実のソンクラン 〜タイの一般家庭・インサイドレポート〜

4月13日〜15日の3日間、今年もタイ全土で派手に行われた通称「水かけ祭り」とも呼ばれるタイの旧正月・ソンクラン。老若男女問わず無差別に水をかけ合い、馬鹿騒ぎともとれるタイならではの新年の祭りだ。その期間中、ロッブリーのある一般家庭に潜入した。そこで目にしたものは、メディアを通して伝わってくるソンクランのイメージを大きく覆されるものだった――。 もちろん、ロッブリーの町でも一般に日本人がイメージするあの「ソンクラン」の水かけ合戦は繰り広げられていた。…
続きを読む...

ACL開幕戦、タイ王者がJリーグ王者を撃破!

サッカーのアジアクラブチャンピオンを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)の開幕ゲームが、ブリーラムのNew i-mobileスタジアムで行われ、昨季のタイプレミアリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドがJリーグ王者・柏レイソルと対戦した。大事なグループリーグ初戦とあり、多くのブリーラムサポーターがスタジアムに集結。バンコクからバスで約6時間を要するタイ東部の町であるにも関わらず、遠く日本から足を運んだ柏サポーター、ジャーナリストらの姿も目にすることができた。…
続きを読む...

タイ3冠王者とJクラブが激突!TOYOTA PREMIER CUP2011

ブリーラム・ユナイテッドvsベガルタ仙台 バンコク都心部に位置するスパチャラサイ国立競技場で2月18日、トヨタプレミアカップ2011が開催された。タイサッカー界の3大タイトルの一つであるトヨタリーグカップの覇者と、Jリーグからの招待チームが激突するタイトルマッチ。2011年度のトヨタリーグカップの延長上のタイトルであるため、大会名も「2011」と冠されている。…
続きを読む...

タイの学校にはイジメがない!?

昨年の5月末、ボランティアの日本語教師としてバンコク郊外の町、バンケーンにある高校に赴任してきてすぐ、僕はタイの「学校」という場所に、僕自身が通ってきた日本の「学校」とは何か決定的に違うものを感じとった。 赴任初日、校内にある寮の部屋から校舎へ向かって歩いていると、まだ顔を合わせたこともなかった日本語クラスの生徒たち数名がかけよってきて、おじぎをしながら声を合わせ、「おはようございま〜す!!」とびっくりするぐらい元気に、日本語の挨拶をしてくれた。…
続きを読む...