アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

日本技術なしでは語れないバンコクの地下鉄事情

あなたはタイの地下鉄を利用したことがありますか? 2004年7月3日に開通した首都バンコクを走るMRT(Mass Rapid Transit)は、タイ初の地下鉄です。通称「ブルーライン」と呼ばれ、全18駅・総距離20㎞をおよそ30分でまわります。発展著しいバンコクの勢いは止まらずすでに新たな路線の拡張も計画。 (参照:タイ国内初の都市環状線、MRTブルーラインの「バンスー~タープラ線」全駅を写真付きで紹介します!|グロビジ!)…
続きを読む...

東南アジアで教師 – 経験者が語る日本語パートナーズの”今” 

初めまして!私は、どこにでもいるような至ってふつうの若者です。 将来への不安は感じつつ、それでいて行動に移せないような。意識高い系とマイルドヤンキーのちょうど真ん中の存在のような。 そんな私がタイで「先生」と呼ばれ、日本語を教えています。 「日本語パートナーズ」とは? なぜなら「日本語パートナーズ」という国際交流基金アジアセンターのプログラムに参加しているからなのです!あなたは「日本語パートナーズ」をご存知でしょうか?以前、アセナビで取材をしていました。…
続きを読む...

マンゴーともち米!タイのスイーツ「カオニャオ・マムアン」を食す

สวัสดีค่ะ (こんにちは) 私が初めて「カオニャオ・マムアン」を口にしたのは2014年2月にタイを訪れた時でした。ホームステイ先のお母さんに勧められ、内心、絶対好きになれない、と思ったのですが、断るわけにもいかず、渋々口にすることに…一口食べると衝撃が走りました!なんと美味しいのだろうと! 毎日でも食べられる、飽きの来ない優しい味わいなのです。 もち米とマンゴーの組み合わせが絶妙な旨味を引き出す! カオニャオ・マムアン…
続きを読む...

タイのチェンマイにあるワローロット市場を楽しむ!

今回はバンコクやプーケットなど数ある観光地の中で、チェンマイのワローロット市場をご紹介します。 そもそもチェンマイとは? タイの第二の都市と呼ばれるチェンマイ。バンコクからバスで約10時間、日本からでも飛行機1回の乗り継ぎで行くことができます。ここには古くから街中に寺院や遺跡が多数存在し、日本でいう京都のような街です。遺跡好きなら絶対チェンマイは訪れるべき街と言えるでしょう。 ワローロット市場…
続きを読む...

タイの東大!チュラロンコン大学の学食に潜入してみた。

今回は"タイの東大"とも言われる、タイのチュラロンコン大学の学生食堂の実態に迫りました。 まだまだ物価の安いタイ。でもさらに節約するには? さて、旅行をする上で大切なのは食事です。日本と比べて物価は安いとは言え、バンコクのちゃんとしたレストランで食べると1食500円はします。 ましてやバンコク中心部、サイアム・センター周辺では食事代も高く、屋台もローカル色の強いところがほとんどで、旅の序盤では少しハードルの高さを感じることも。…
続きを読む...

実際に行って実感した東南アジア都市部の発展ぶり

アセアン諸国に行ったことない方は、東南アジアと聞いてどんな風景を思い浮かべますか。多くの人がこのようなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?? 田園風景、エスニックな建築物、キレイなビーチ…これらの写真はどれも、都会の喧騒を離れたゆったりとした雰囲気を醸し出しています。確かに、このイメージは間違っていません。筆者自身も、行く前はそう思っていました。 しかし!都市部に行くと、全く違う風景が広がっています。…
続きを読む...

初めてのアジア旅行に持っていくべき三種の神器

もしあなたが初めてASEANに行くとき、もしかしたらこんな経験をするかもしれません。「とりあえず何持っていっていいかわからない。不安だからきっと必要になりそうなものは一通り持って行こう!でもスーツケース入りきらない…」 そんな時、少しでも荷物を減らせたらいいですよね!今回はあなたがアジア旅行に行くとき、あれば安心!意外!なモノを紹介します。 困った時の味方。トイレットペーパー…
続きを読む...