• in

    1位との差は僅か0.001秒!アジア陸上選手権男子4×100mリレーでタイは銀メダル獲得

    アジア陸上競技選手権大会 2017 400mリレーで銀メダルを獲得したタイ ©Khaosod

    2017年7月6日~9日にインドのブバネシュワールで開催された、第22回アジア陸上競技選手権大会(Asian Athletics Championship)男子4×100mリレー決勝で、タイは2位に入り銀メダルを獲得した。

    1位の中国との差は僅か0.001秒。写真判定の結果、中国に軍配が上がり、タイは惜しくも金メダルを逃した。

    タイムは、中国が39秒371、タイは39秒372

    3位は香港で、タイムは39秒53であった。

    2017年8月に開催される“SEAゲームス”

    尚、来月はマレーシアのクアラルンプールで、「東南アジア競技大会(通称“SEAゲームス”)」が開催される。

    4×100mリレーで前回(2015年)優勝したタイは、今回のアジア選手権での結果を受けて、SEAゲームスで1位の座を守ることが期待されている。

    2015年SEAゲームス 男子400mリレー決勝の様子

    今回のアジア選手権の映像ではありませんが、前回のSEAゲームスでのタイの走りを是非ご覧ください。

    今回のアジア選手権、この種目に日本は出場しなかったようですが、本種目のアジア記録は、2016年のリオデジャネイロオリンピック400mリレー決勝で日本が出したタイム37秒60です。

    タイが意外にリレーが強いことは知らなかったので、新たな発見でした。

    Source: matichon, matichon, SIAM SPORT, Khaosod,
    JAAF(日本陸上競技連盟公式サイト)発行ガイドブック

  • in

    Trending

    サッカーのタイ代表が北朝鮮、ベラルーシを下してキングス杯優勝!

    苦しいチーム事情ながら無失点で優勝

    サッカーのキングスカップが7月14日と16日にバンコクで開催され、タイ代表が優勝を飾った。

    同大会はタイサッカー協会が海外からチームを招待して行われる国際大会で、今大会は北朝鮮、ブルキナファソ、ベラルーシの3カ国を招いて行われた。

    タイ代表は北海道コンサドーレ札幌に移籍したチャナティップ選手が出場できなかったのをはじめ、怪我人も多く苦しいチーム状況ながら、初戦で北朝鮮を3対0で撃破。決勝戦ではベラルーシをPK戦の末に下して優勝を決めた。

    【ハイライト】タイ 3-0 北朝鮮

    【ハイライト】 タイ 0-0 (PK5-4) ベラルーシ

    貴重な経験を積んだ「新生・タイ代表」

    急成長中のタイは現在行われているワールドカップ・ロシア大会の予選ではすでに敗退が決まり、新監督をむかえて新たなスタートを切っている。

    今大会はアジア、ヨーロッパ、アフリカの3地域からすべてFIFAランキングでタイよりも上位の国を招待しており、貴重な経験となっただろう。「新生・タイ代表」のさらなる躍進に期待したい。

     

  • in

    米旅行誌の「世界の観光都市ランキング」でチェンマイが3位に選ばれる

    Chiangmai ©Tourism Authority of Thailand

    米国の旅行雑誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」が、読者投票により選ばれたワールド・ベスト・アワード2017(The 2017 World’s Best Award)」を発表した。

    その内、「世界の観光都市ランキング(The World’s Top 15 Cities)」において、タイのチェンマイが3位に選ばれた。アジア部門では1位

    アジア部門では、8位にバンコクも選ばれた。

    世界の観光都市ランキング2017 Top10とそのスコア

    1位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ) 92.12点
    2位 チャールストン(サウスカロライナ州/米国) 91.54点
    3位 チェンマイ(タイ)91.40点
    4位 京都(日本) 91.13点
    5位 フィレンツェ(イタリア) 90.75点
    6位 オアハカ(メキシコ) 90.41点
    7位 ホイアン(ベトナム) 90.31点
    8位 ケープタウン(南アフリカ) 90.24点
    9位 ウブド(バリ島/インドネシア) 90.13点
    10位 ルアンパバーン/ルアンプラバン(ラオス) 90.10点

    Chiangmai ©Tourism Authority of Thailand
    Chiangmai ©Tourism Authority of Thailand

    アジアの観光都市ランキング2017 Top10とそのスコア

    1位 チェンマイ(タイ)91.40点
    2位 京都(日本) 91.13点
    3位 ホイアン(ベトナム) 90.31点
    4位 ウブド(バリ島/インドネシア) 90.13点
    5位 ルアンパバーン/ルアンプラバン(ラオス) 90.10点
    6位 シェムリアップ(カンボジア) 89.57点
    7位 ウダイプル(インド) 89.54点
    8位 バンコク(タイ) 89.45点
    9位 東京(日本) 87.79点
    10位 ティンプー(ブータン) 87.12点

    Chiangmai ©Tourism Authority of Thailand
    Chiangmai ©Tourism Authority of Thailand

    魅力的な観光都市の3位に選ばれたチェンマイ。

    お寺などの観光地巡りから、美味しい北タイ料理、センスのある雑貨屋さんやナイトマーケットなどでのショッピング等、バンコクに比べるとこぢんまりとした街ながらも観光地としての魅力的なポイントが多く、今回選ばれたのも大きく頷けます。

    Source:
    Travel+Leisure「The World’s Top 15 Cities」
    Travel+Leisure「The Top 10 Cities in Asia」
    Tourism Authority of Thailand

  • in

    人気チーズタルト専門店「PABLO」とタイの人気キャラ“マムアンちゃん”がコラボ

    PABLO×Mamuang ©soimilk

    昨年10月にタイに進出した、日本でも大人気の焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」から、人気キャラクター“マムアンちゃん”とコラボしたチーズタルトが発売された。

    人気キャラクター“マムアンちゃん”

    “タムくん”の愛称で知られる、タイの人気漫画家ウィスット・ポンニミットさんが描く女の子のキャラクター“マムアンちゃん”

    タムくん(本名:ウィスットポンニミット):
    1998年にタイで漫画家デビュー。子供のころから日本の漫画やアニメを見て育った彼は2003年~2006年まで日本に留学、日本語を習得し以後の作品にも所々で日本語を使い始め、今では誰もが知る人気マンガ家になった有名人。
    http://anngle.org/culture/it/line_tam.html

    PABLO(パブロ)×マムアンちゃん

    「マムアン(มะม่วง)」はタイ語で“マンゴー”の意

    今回、マムアンちゃんの名前に合わせて、PABLO(パブロ)から新しい味として、マンゴー味のチーズタルトが発売された。

    パブロ・マンゴー・チーズタルト(Pablo Mango Cheese Tart)475バーツ

    マンゴーの濃厚なジャムが入ったチーズタルト。甘酸っぱい味を楽しめる。

    Pablo Mango Cheese Tart©Facebook(Pablo Cheesetart Thailand)/soimilk
    Pablo Mango Cheese Tart©Facebook(Pablo Cheesetart Thailand)/soimilk

    パブロ・ミニ・マンゴー(Pablo Mini Mango)95バーツ

    ミニサイズのチーズタルトの上に、マンゴーソースがかけられ、たっぷりのマンゴーがトッピングされた一品。こちらはタイ限定

    Pablo Mini Mango ©Facebook(Pablo Cheesetart Thailand)/soimilk
    Pablo Mini Mango ©Facebook(Pablo Cheesetart Thailand)/soimilk

    尚、タイにある2店舗では、「PABLO×Mamuangセット」を購入すると、マムアンちゃんの柄の傘がもらえるキャンペーンを9月14日まで実施中(無くなり次第終了とのこと)。

    マンゴーとチーズケーキ好きの方に是非試していただきたい一品です。

    店舗情報:
    サイアムパラゴン店
    Siam Paragon G階
    営業時間:10:00-22:00
    最寄駅:サイアム駅(BTS)

    セントラル・ラップラオ店
    Central Ladprao 1階
    営業時間:10:00-22:00
    最寄駅:パホンヨーティン駅(MRT)

    Source: Soimilk, 「PABLO Cheesetart Thailand」Facebook公式ファンページ

  • in

    タイの「Manufacturing Expo」を知っていますか?

    Manufacturing Expo

    先月の話になってしまいますが、東南アジア最大の製造業向け展示会Manufacturing Expoに行ってきました。年々規模を拡大し、ASEAN全域から出品者や企業が集まる大きなイベントで、今年は6月21日~24日の4日間に渡って開催されました。

    BITECという幕張メッセのような会場を大きくつかった今年の展示会

    日系の製造業が多いタイにおいては、この展示会では色々な情報交換や商談が日本語で行うことが可能です。そのため最寄り駅で電車を降りたらそこはまるで日本!日本人がこんなにいたのか!?というくらい日本から来たであろう背広姿の人や、タイの日系企業で働いていると思しき作業着姿の日本人がたくさんいました。また、ジャケットを着ているようなタイ人女性は通訳さんでしょうか。本当に多くの日系企業と日本人がタイに関わっているんだな、と感じます。

    そんな中、ちょっと気になったことがいくつかありました。

    大きなブースがない

    景気の悪化をうけてなのか、目玉となるようなブースがなかったように思います。製造業の展示会なので大型の機械やロボットアームなどが置いてあるのですが、ブース自体に凝ったものやスペースを大きくとったものがなく、会場が広い割にはちんまり感が拭えなかったように思います。

    人出が少ない

    最終日はそうでもなかったようですが、平日の開催期間中は人の出がまばらな気が。景気のせいなのか、会場が広くなったためなのか…。

    CHINAブースが多い

    ASEAN全域から集まっているのでシンガポールやマレーシアの国名を掲げたブースなどもあるのですが、その他に台湾や中国のブースが。小さなブースで、テーブル1つに商品とパンフレットを並べているようなところが多いのですが、数がすごく多かったように感じました。技術的なことはわかりませんが、「技術のニッポン」も危ういのではないかという勢いを感じました。会場内にも中国語を話す人が多く、タイへ進出してきている企業が増えているのを感じます。

    タイ企業が頑張っている

    SAIJO DENKIはタイの企業で、エアコンなどを作っています。見たことがある人も多いかと思いますが、れっきとしたタイ企業。今年はこんな形で存在感をアピール。規模としては日系企業には及びませんが、自前で開発を行っているということで今後の動向は注目に値すると思っています。

    毎年この時期に開催されるManufacturing Expo、日本から中小企業も参加していますのでタイおよびASEANの製造業のトレンドを知るためにも一度足を運ばれてはいかがでしょうか?タイに進出している日系企業の多くは製造業です。そこに働く人達やタイの製造業の動向を知るにはいい場所だと思いますよ。

    公式サイト:
    http://www.manufacturing-expo.com/

  • in ,

    チャナティップ選手が凱旋試合!コンサドーレ札幌がムアントンと対戦

    チャナティップ選手が凱旋試合

    チケットは7月17日発売開始!

    日本代表の香川真司選手が所属するドイツのボルシア・ドルトムントが来日して浦和レッズと対戦したが、今週末22日(土)にはタイ代表のチャナティップ選手が加入した北海道コンサドーレ札幌が来タイして前所属チームであるムアントン・ユナイテッドと対戦する。

    同試合のチケットは7月17日よりタイチケットメジャーで販売される。以下、ムアントン・ユナイテッドの公式ホームページでは日本語付きでチケット情報が掲載されている。

    ◎チケット情報ページ
    http://www.mtutd.info/tickets

    試合のチケット情報を日本語付きで伝えるムアントンの公式ページ

    「札幌のチャナティップ」デビュー戦!

    会場となるのは、バンコク郊外のノンタブリー県にあるムアントン・ユナイテッドのホーム「SCGスタジアム」。熱いサポーターが集う、雰囲気のいいサッカー専用スタジアムだ。

    登録の関係上、チャナティップ選手はまだJリーグの公式戦ではデビューしておらず、一足先に「コンサドーレのチャナティップ」がお披露目される注目の一戦。バンコク在住の方はぜひ足を運んでみてほしい!

  • in ,

    J1初のタイ人、札幌のチャナティップ選手が練習試合で初ゴール!

    J

    J2町田とのトレーニングマッチでゴール!

    タイ人として初めてJ1リーグでプレーする北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ選手が、9日に行われたJ2の町田ゼルビアとのトレーニングマッチで「日本初ゴール」を決めた。

    試合後、Jリーグのタイ語版フェイスブックページでは得点シーンを含むチャナティプ選手のプレーハイライト映像とインタビューが公開された。

    ◎チャナティップ選手のプレーハイライト

    ◎試合後インタビュー

    公式戦デビューは7月26日以降

    動画はタイ国内でさまざまなかたちで拡散され、多くのタイのサッカーファンの注目を集めている。タイ代表のスター選手であるチャナティップ選手のJリーグ挑戦に、タイ国民の期待は増すばかりだ。

    チャナティップ選手は、7月26日のルヴァンカップの試合から出場可能となる。トレーニングマッチとはいえ、動きのよさと順応力を感じさせるプレーを見せているだけに、本番での活躍が楽しみだ。

  • in

    平和がテーマの「ミス・グランド・タイランド」コンテストで注目を集めたタイ深南部代表の衣装

    7月8日に優勝者が決定した「ミス・グランド・タイランド(Miss Grand Thailand)2017」。

    2017年の優勝者は、「ミス・グランド・クラビ(クラビ県代表)」のペーム・ペミガー(パメラー)さん(23歳)で、イタリアとタイのハーフ。
    アサンプション大学に通う大学生で、大学では経営学を専攻。

    Miss Grand Thailand 2017で優勝したペーム・ペミガーさん(写真中央) @Nation TV
    Miss Grand Thailand 2017で優勝したペーム・ペミガーさん(写真中央) @Nation TV

    今回優勝したペーム・ペミガーさんは、2017年10月にベトナムで開催される世界大会「ミス・グランド・インターナショナル」への出場が予定されている。

    「ミス・グランド・インターナショナル」(Miss Grand International)とは?

    2013年に始まったミスコンで、大会のスローガンは『STOP THE WAR』
    参加国は増え続けており、2017年の参加予定国は100ヶ国を超える予定で、
    現在、注目を集めている。

    2013~2016年度世界大会では、タイの大手企業がスポンサー・サプライヤーとして 30社以上協賛した。
    http://missgrandjapan.com/about/

    タイ全国77県から選ばれた、各県の代表である“ミス・グランド”が集まり競われた、今回のコンテスト。

    コンテスト中に行われた、各県の特徴を反映させた衣装を身にまとったショーで、注目を集めた衣装がある。

    それは、深南部に位置するパッタニー県代表ミス・グランド・パッタニー」のゴーブア・ソムラーディーさんが着用したこちらの衣装。

    「ミス・グランド・パッタニー」の衣装:『平和に向かって』

    『平和に向かって』と名付けられたこちらの衣装。

    背面はのイラストが描かれ、軍の庇護下にあることを伝えている。

    Miss Grand Thailand 2017 @prachachat
    Miss Grand Thailand 2017 @prachachat

    一方、前面には、情勢を伝える新聞やニュースが描かれ、今なお続く深南部の混乱を表している。

    Miss Grand Thailand 2017 @prachachat
    Miss Grand Thailand 2017 @prachachat

    この衣装を脱ぐと、中から白い衣装が現れるのだが、これは内側にある清さを表しているとのこと。

    タイ深南部3県に平和が戻って来ることを願う“平和の鳥”をイメージしたこちらの衣装には、SNS上でも「一番美しい衣装ではないけれど、一番メッセージを伝えている衣装だ」などと、多くの反響が寄せられた。

    なお、今回のミス・グランド・タイランドで、最も優れた衣装に贈られる「Best National Costume」は、最終的にドリアンをイメージした「ミス・グランド・チャンタブリー(チャンタブリー県代表)」の方に贈られたのだが、このパッタニー県代表の方の衣装も、多くのタイ国民にとって、心を動かされるものであったに違いない。

    Best National Costumeに選ばれた「ミス・グランド・チャンタブリー」の衣装 @prachachat
    Best National Costumeに選ばれた「ミス・グランド・チャンタブリー」の衣装 @prachachat

    Source: prachachat(1), prachachat(2) Nation TV , thairath(1)
    thairath(2), Miss Grand Japan公式ホームページ
    Miss Grand Thailand公式ファンページ

  • in

    Hot

    「ASEANと高齢化」タイは既に“高齢化社会”に突入している

    タイの高齢化社会

    2016年6月に、社会開発・人間安全保障省次官事務局及びタイ国家統計局傘下の情報通信技術センターが発行した文書『ASEANの高齢者人口』に記載されている各種データを基に、ASEANの国別人口やその構成高齢化の進捗度合いや予想について見ていきたいと思います。

    ASEAN 国別人口と高齢者・労働人口一覧(2015年)
    ASEAN 国別人口と高齢者・労働人口一覧(2015年)

    ASEAN 国別人口ランキング トップ3(2015年)

    1位 インドネシア 2億5756万人(ASEAN全体の40.73%を占める)
    2位 フィリピン 1億70万人
    3位 ベトナム 9345万人

    タイは4番目に多く、6796万人となっています。

    ASEAN 国別高齢者(60歳以上)割合が高い国 トップ3
    (2015年)

    1位 シンガポール(17.86%)
    2位 タイ(15.79%)
    3位 ベトナム(10.28%)

    シンガポール
    シンガポール

    ASEAN各国における「社会の“高齢化”」

    一般的な高齢者の基準とされる「65歳以上」の人口割合(=「高齢化率」)を基に、過去及び予想数値を出しているのが以下の表です。

    ASEANと高齢化社会
    ASEANと高齢化社会

    2015年の時点でタイは既に「高齢化社会」

    タイ
    タイ

    表を見ると、2015年の時点でタイとシンガポールは既に高齢化社会に突入していることが分かります。

    タイは、2030年には高齢化率が20%近くとなり「高齢社会」に、そして2050年にはその割合が30%を超え「超高齢社会」を迎えると予想されています。

    タイの人口推移
    タイの人口推移

    タイと同じく既に高齢化社会であるシンガポールは、2030年には高齢化率が23%を超え「超高齢社会」に突入し、2050年にはその割合が34%近くになることが予想されています。

    なお、日本は2015年の時点で65歳以上の高齢者の割合が26.7%となっており、既に「超高齢社会」です。
    (日本の高齢化率は、2030年には31.6%に、2050年は38.8%に上昇することが予想されている)

    タイ
    タイ

    ASEANの人口構成は若者が多いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、第二次世界大戦後から現在に至るまでの状況が国によってかなり異なるため、国別に見るとその人口構成には差が出るようです。

    Source:
    ASEANの高齢者人口 2016年6月 社会統計全書』(社会開発・人間安全保障省次官事務局・情報通信技術センター発行)
    平成28年版高齢社会白書(内閣府発行)

  • in

    リアルタイムでTVを見るタイ人ネットユーザーの割合

    ©MarketingOops!

    英国の調査会社GlobalWebIndex(GWI)社によると、世界の16~64歳のインターネットユーザーの内、テレビをリアルタイムで見る人の割合を調べたところ、タイは93%と高い数値であることが分かった。

    リアルタイムでテレビを見る人の割合

    (出典:GlobalWebIndex

    ©GlobalWebIndex
    ©GlobalWebIndex

    上位15ヶ国にタイ(93%)も日本(89%)も入っており、日本もリアルタイムでテレビを見る人の割合が高いことが分かる。

    ネット時代とテレビ

    インターネットが普及した現代。

    私見ですが、タイでも、ここ4~5年で環境がかなり整備され、ドラマ、バラエティ、ニュースを含む大部分のコンテンツがYoutubeなどに(かなりタイムリーに)アップされるようになり、後から遡って見ることができるようになりました。

    その結果、必ずしもリアルタイムでテレビを見る必要が無くなってきているように思われるのですが、それでもテレビ画面を通してリアルタイムで見たいというニーズは一定数存在するようで、テレビの影響力の大きさが改めて伺えます。

    Source: Marketingoops!, GlobalWebIndex

  • in

    主催者も唖然!タイの出家式のご祝儀袋に「アニメのニセ札」

    袋から出てきた、アニメが描かれた「おもちゃの紙幣」©Kapook

    タイ南部のチュムポーン県で行われた、とある出家式での出来事がタイのSNS上で話題になっている。

    ご祝儀袋におもちゃのお金が・・・

    出家式で、近所の方からいただいたご祝儀袋(タムブン(=徳を積む)袋)に入っていたお金が、何とアニメのキャラクターが描かれたおもちゃの紙幣(偽札)で、主催者である出家者のご家族があまりにビックリし、気分を害されたとのこと。

    袋に入っていた偽札は、1000バーツ札が5枚と、500バーツ札が1枚の計5500バーツ。

    他の袋と比べて厚みが不自然だったのと、袋に名前が書かれていなくて、ちょっと違和感を感じたとか。

    この主催者の方は、最終的に「良い気がしないから、他の人には同じことをしないでほしい。」という話をしに、偽札を持って来た人の所へ伝えに行ったそうです。

    主催者の方が受け取った「おもちゃの紙幣」 ©Kapook!
    主催者の方が受け取った「おもちゃの紙幣」 ©Kapook!

    「ガモー紙幣」の“ガモー”は・・・実は日本語

    こちらのアニメのキャラクターが描かれた偽札ですが、タイでは、「ガモー紙幣(タイ語で“ベンク・ガモー”)」と呼ばれています(ベンクは「紙幣」の意)。

    “ガモー”が気になって調べてみたところ、タイの掲示板サイト「パンティップ」によると、“ガモー”は、日本で1970年代に日本で放映されていた特撮テレビドラマ『スペクトルマン』の主人公、蒲生譲二(がもうじょうじ)の名字である、“がもう(蒲生)”から来ているそうです。
    (主人公の蒲生譲二が変身するとスペクトルマンになる)

    スペクトルマン(タイでのタイトルは「ヨートマヌット・ガモー」) ©Pantip
    スペクトルマン(タイでのタイトルは「ヨートマヌット・ガモー」) ©Pantip

    この『スペクトルマン』の映画が昔、タイでも上映され、また、このスペクトルマンを描いたおもちゃの紙幣が出回り、いつの間にか、“アニメのキャラクターが描かれたニセ札(おもちゃの紙幣)=ガモー紙幣(ベンク・ガモー)”と認識され、今日に至るようです。

    スペクトルマンが描かれた「ガモー紙幣」©Pantip
    スペクトルマンが描かれた「ガモー紙幣」©Pantip

    現在は、コレクションしている方や、おもちゃとして使っている方もいるそうですが、以前ほどは見かけなくなったと友人が話していました。

    タイで使われている「意外な」日本語の一つと言えるでしょうか。

    Source: Kapook!, Pantip

  • in

    今期のタイ国立公園の入場料総額が51億円に!収入が多い国立公園トップ6

    Khao Laem Ya – Mu Ko Samet National Park ©Facebook公式ファンページ

    国立公園を管理している、天然資源・環境省傘下の国立公園・野生動物・植物局によると、タイ国内にある国立公園の維持・管理のために徴収している今期(2016年10月~2017年6月まで)の入場料総額が17億バーツ(約51億円)近くに上っていることが明らかとなった。

    入場料の徴収金額が多いタイの国立公園 トップ6

    1位 ノパラッ・タラ・ビーチ-ピピ島(ピピ諸島)国立公園
       Had Noppharat Thara – Mu Ko Phi Phi National Park
      (クラビ県)

       今期の入園料徴収金額:計4億2800万バーツ(約12億8400万円)
       1人当たりの入園料 400バーツ(約1200円)

    Had Noppharat Thara – Mu Ko Phi Phi National Park ©Facebook 公式ファンページ
    Had Noppharat Thara – Mu Ko Phi Phi National Park ©Facebook 公式ファンページ

    2位 シミラン諸島国立公園
       Mu Ko Similan National Park
      (パンガー県)

       今期の入園料徴収金額:計2億9900万バーツ(約8億9700万円)
       1人当たりの入園料:500バーツ(約1500円)

    Mu Ko Similan National Park ©Facebook公式ファンページ
    Mu Ko Similan National Park ©Facebook公式ファンページ

       

    3位 パンガー湾国立公園
        Ao Phang-Nga National Park
      (パンガー県)

       今期の入園料徴収金額:計2億2500万バーツ(約6億7500万円)
       1人当たりの入園料:300バーツ(約900円)

    Ao Phang-Nga National Park ©国立公園事務局ホームページ
    Ao Phang-Nga National Park ©国立公園事務局ホームページ

    4位 エラワン国立公園
       Erawan National Park
      (カンチャナブリー県)

       今期の入園料徴収金額:計7500万バーツ(約2億2500万円)
       1人当たりの入園料:300バーツ(約900円)

    Erawan National Park ©Facebook公式ファンページ
    Erawan National Park ©Facebook公式ファンページ

    5位 カオヤイ国立公園
       Khao Yai National Park
      (ナコンラーチャシーマー県)

       今期の入園料徴収金額:計7200万バーツ(約2億1600万円)
       1人当たりの入園料:400バーツ(約1200円)

    Khao Yai National Park ©国立公園事務局ホームページ
    Khao Yai National Park ©国立公園事務局ホームページ

    6位 カオレームヤー-サメット島(サメット諸島)国立公園
       Khao Laem Ya – Mu Ko Samet National Park
      (ラヨーン県)

       今期の入園料徴収金額:計7200万バーツ(約2億1600万円)
       1人当たりの入園料:200バーツ(約600円)

    Khao Laem Ya – Mu Ko Samet National Park ©Facebook公式ファンページ
    Khao Laem Ya – Mu Ko Samet National Park ©Facebook公式ファンページ

    ※1人当たりの入園料の金額は、外国人(大人)の国立公園入場料を指す。
    (2017年7月3日時点で国立公園事務局ホームページに掲載されている情報に基づく)
    外国人(子供)の入場料は、通常、大人の半額前後に設定されている。
    一方、タイ人向けの入場料は、外国人よりもかなり安い金額となっているのが通常。

    国籍や年齢(大人-子供)で入場料の金額に違いがあるため、「徴収額が多い」=「入場者数が多い」と一概には言えないが、上位にランクインしている国立公園は人気が高い観光地であるということが伺える。

    これらの国立公園入場料は過去にも値上げが行われてきたが、国立公園・野生動物・植物局の将来的な方針としては、政府からの予算のみでは十分ではないとして、観光地開発や国立公園職員に対する社会保障などに用いるため、更に値上げすることも検討されているそうだ。

    Source: Kapook!, タイ国立公園事務局ホームページ

  • in

    日本食レストランの新境地!?”OISHI EATERIUM”に行ってきた

    Oishi Eaterium

    タイのOISHIといえば、飲食業界の巨人。清涼飲料水からレストラン、デリバリーフードまで幅広く取り扱っているタイ企業です。社長であるタン・パーサコンティー氏は自身をキャラクター化し、全面に押し出したCMなどで非常に知られた存在です。そのOISHIは日本食食べ放題レストランを経営していますが、最近になってエンタメ要素の強い店舗ができたので行ってみました。

    入り口はこんなかんじ。奥に見える日本語、わかりますか?

    タイ人が好きな”食べ放題”

    場所はCentral Grand Rama 9の7階、奥まったところにあります。回転寿司やHOLLY’S COFFEEの裏手、ゲームセンターの横になります。ここには以前もOISHIのビュッフェがあったのですが、店舗を大幅に改装して新しいスタイルにしたようです。料金は659バーツ(+税サ)で食べ放題。お刺身からサラダやスパゲッティ、焼き飯、炒め物、串揚げ、鉄板焼き、その他にデザートも充実しています。お店の作りはカラフルでポップな感じ、日本を強く意識したモチーフや言葉を使って雰囲気を盛り上げている感じです。

    こちらは手巻きスタンド。注文すると、アイスクリームを立てるようなスタンドに手巻き寿司を入れてくれます。

    マグロではなく、鮭の解体ショー

    席にはこのようなカードがあり、オーダー式のメニュー(鉄板焼きなど)はこのカードにあるバーコードを使ってオーダー&配膳してもらうシステムになっています。

    裏面に使い方が記載されていますが、英語とタイ語併記なのでありがたい。

    これだけでは今までのOISHIビュッフェと変わらないなぁ、というところですが、なんと、このお店では「サーモンの解体ショー」が開催されています…。マグロじゃなくてサーモン。でも、お客さんたちは大喜びで写真撮りまくり、人だかりがすごくて近づけないほどでした。

    正直、お味は★3つというところですが、話のネタには面白いかと思います。あと、子連れで行くにはちょうどいいですよ。周囲も家族連れが多く、ちょっとしたファミレス状態なので。

  • in

    Hot

    訪日タイ人観光客数の推移とタイ人の日本滞在中の予算

    タイ人からも絶大な人気を誇る富士山

    2013年7月に観光目的で日本を訪れるタイ人に対し、15日以内の滞在についてビザが免除されるようになってから、4年近くが経過しました。

    このビザ免除措置により、日本を訪れるタイ人観光客数が劇的に増加し、また右肩上がりに増加の一途を辿っていることは、ご承知の通りです。

    2016年は年間で90万人を超えるタイ人観光客が日本を訪れましたが、これは訪日外国人観光客の総数約2,400万人のおよそ3.7%を占め、国別に見ると6番目に多い数となっています。

    東京駅
    東京駅

    訪日タイ人観光客数の推移

    (出典:日本政府観光局(JNTO)ホームページ)

    2011年~2016年の年間訪日タイ人観光客数
    (カッコ内は訪日外国人観光客総数)

    2011年 144,969人 (6,218,752人)
    2012年 260,640人 (8,358,105人)
    2013年 453,642人(10,363,904人)
    2014年 657,570人(13,413,467人)
    2015年 796,731人(19,737,409人)
    2016年 901,525人(24,039,700人)

    2017年5月までの5ヶ月間の訪日タイ人観光客数(推定値)

     2017年1月~5月累計 479,200人
    (2016年1月~5月累計 438,033人)

    ビザ免除が開始される前の2011年と2016年を比べると、訪日タイ人観光客数は実に6倍を超え、2012年と2016年との比較でも約3.4倍という結果になりました。

    2017年の5月までの速報値を見ると、前年並みに推移していることから、今年の年間観光客数も前年と同じ位か、或いは前年を超える数値が予想されます。

    銀座
    銀座

    訪日タイ人観光客が日本で消費した金額

    日本を訪れたタイ人を案内したことがある方なら、恐らくタイ人の“豪快な買いっぷり”に驚いた経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

    そこで気になるのが、タイ人の日本旅行時の予算

    タイ人が日本滞在中に使う金額っていくら位なんだろう?」と思っても、訪日中の方に直接は・・・聞きにくいですよね。

    日本の観光庁が訪日外国人へのアンケートを基に作成している「訪日外国人消費動向調査」の中に関連するデータがありましたので、そちらをご紹介したいと思います。

    タイ人1人当たりの旅行支出額(日本で消費する金額)

    (出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査」)

    2014年 146,029円
    2015年 150,679円
    2016年 127,583円

    ※日本で支出しない航空運賃代は含まれておりません。

    円建ての金額が変動しているのは為替の影響もあるため、為替の影響を排除すべく、年間平均の為替レート(TTM)を用いてバーツ建ての金額を算出してみると、以下のようになります。

    タイ人1人当たりの旅行支出額(バーツ建て)

    2014年 44,794バーツ(=146,029円÷3.26(2014年の年間平均TTM))
    2015年 42,564バーツ(=150,679円÷3.54(2015年の年間平均TTM))
    2016年 41,289バーツ(=127,583円÷3.09(2016年の年間平均TTM))

    ※為替レートは、三菱UFGリサーチ&コンサルティング社が公表している前年平均レートを基に算出

    非常にざっくりとした計算ではありますが、タイ人観光客1人当たりの日本での支出額は、ざっくり見て4万バーツ強で推移しているようです。

    タイ人が日本で消費した金額の総計

    訪日タイ人観光客数に、1人当たりの日本での支出額を乗じて計算された数値です。

    2014年  960億円
    2015年 1,201億円
    2016年 1,150億円

    2016年に日本を訪れた、90万人を超えるタイ人観光客が日本で使った金額の総計で、タイ人が日本を旅行することによる直接的な「経済効果」と言えるかと思います。

    タイ人が日本で消費する費目別の内訳(2016年)

    2016年の1人当たりの旅行支出額127,583円を分類すると以下のようになっています。

    ・宿泊料金 34,532円(27.1%)
    ・飲食費 25,858円(20.3%)
    ・交通費 16,529円(13.0%)
    ・娯楽・サービス費 4,821円(3.8%)
    買い物代 45,414円(35.6%)
    ・その他 430円(0.3%)

    他国(特に欧米各国)のデータと比べると、宿泊料金や交通費は抑え気味である一方、買い物の比率が相対的に高いことが伺えます。

    渋谷
    渋谷

    先日のANNGLEの記事「タイ人にとって日本旅行はどこまで魅力的であり続けられるか?」でも興味深い指摘がされておりますが、これまで右肩上がりで増加してきた訪日タイ人観光客数は今後どのように推移していくのでしょうか。

    訪日が初めてではない旅行者が増えていく(であろう)中で、「日本は、タイ人が“また行きたい”と思う国で居続けられるのか?」ということを考えると、“買い物”や“富士山”や“浅草寺”や“アメ横”だけではない、タイ人を惹きつける「何か」他の日本の魅力を、我々日本人も、もっと積極的に発信していく必要があるのかもしれません。

    Source: 日本政府観光局(JNTO)統計データ観光庁「訪日外国人消費動向調査」, 三菱UFGリサーチ&コンサルティング

  • in

    Hot

    タイ航空が客室乗務員の募集を開始 気になるその応募資格とは?

    先日ANNGLEでご紹介した記事「タイの若者が選ぶ「働きたい会社2017」トップ10」で5位にランクインしたタイ国際航空。

    この度、路線拡大に対応するため、また競合各社との競争に打ち勝つため、新規のタイ人客室乗務員214名の募集を開始したことが発表された。

    ©Thai Airways (Facebook) (Photo Credit: Khun Pipitsombat Nutty R.)
    ©Thai Airways (Facebook) (Photo Credit: Khun Pipitsombat Nutty R.)

    「タイ航空の客室乗務員」=「花形の職業」

    3年間の契約社員という雇用形態であるにもかかわらず、今回の募集での応募総数は2,003名に上り、10倍近い倍率となっている。

    タイ人にとって客室乗務員は、特にナショナル・フラッグ・キャリアである“タイ航空の客室乗務員”は、まだまだ人気がある職業ということが伺える結果である。

    契約期間は3年だが、勤務実態に応じて契約期間を1度延長することが可能とされており、その場合は2023年までの契約となる。

    今後の採用プロセスとしては、資格及び書類審査が6月に終了した後、面接試験、第3言語の審査、水泳試験、身体検査など、次の審査へと進む。

    ©Thai Airways (Facebook)
    ©Thai Airways (Facebook)

    タイ航空の客室乗務員の応募資格とは?

    気になるタイ航空の客室乗務員の応募資格。今回の募集に際しての応募資格(主なもの)を以下の通りご紹介します。

    女性

    ・タイ人であること
    ・独身であること(未婚者)
    ・子供がいないこと
    ・年齢は24歳以下(誕生日が1993年1月1日以降の方)
    ・身長が160cm以上であること
    ・体重は、身長とのバランスで会社が定める基準に沿っていること
    ・自由形で少なくとも50m以上連続して泳げること
    ・学歴は最低大学卒業(学士)、或いはそれに準ずる学歴(学部は問わない)

    タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat
    タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat

    男性

    ・タイ人であること
    ・独身であること(未婚者)
    ・子供がいないこと
    ・兵役義務が終了していること
    ・年齢は24歳以下(誕生日が1993年1月1日以降の方)
    ・身長が165cm以上であること
    ・体重は、身長とのバランスで会社が定める基準に沿っていること
    ・自由形で少なくとも100m以上連続して泳げること
    ・学歴は最低大学卒業(学士)、或いはそれに準ずる学歴(学部は問わない)

    タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat
    タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat

    求められる語学レベル

    ・TOEICは600点以上(TOEFLやTHAI-TEPなどの基準を用いる場合は別途規定あり)
    ・書類選考中に別途英語の筆記試験あり
    英語の優れたスピーキングや理解能力が求められることに加え、第3言語(具体的には中国語、日本語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語でコミュニケーションできる能力があると、採用に際し考慮される。

    ANNGLEの記事「2017年ベスト・エアラインズ発表 エコノミークラス部門でタイ航空が1位を獲得」でもご紹介した通り、今年の「ワールド・ベスト・エコノミークラス」にも選ばれたタイ航空。

    若者の間では、ナショナル・フラッグ・キャリアで働く経験が得られることも、貴重な機会として捉えられているようです。

    prachachat, matichon

  • in

    若手女優がタイ人初の「ライジング・スター・アワード」受賞へ

    「ライジング・スター・アワード」を受賞する、タイの若手女優オークベープ・チュティモンさん ©Sanook!

    タイの若手女優オークベープ・チュティモンさん(21歳)が、今月末から開催される第16回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)で、世界的な活躍が期待されるアジア人俳優に贈られる「ライジング・スター・アワード(Screen International Rising Star Asia Award)」を受賞することが分かった。

    「ライジング・スター・アワード」を受賞する、タイの若手女優オークベープ・チュティモンさん ©Sanook!
    「ライジング・スター・アワード」を受賞する、タイの若手女優オークベープ・チュティモンさん ©Sanook!

    オークベープ・チュティモンさんは、タイで2017年に公開され大ヒットした、高校生のカンニングを題材にした映画チャラート・ゲーム・ゴーン(洋題:Bad Genius)」で主演を務めた。

    ©Bad Genius(Facebook)
    ©Bad Genius(Facebook)

    授賞イベントは6月30日にニューヨークで行われる予定だ。

    ©New York Asian Film Festival
    ©New York Asian Film Festival

    Source: Nation TV, Sanook!, 映画「Bad Genius」公式ファンページ

  • in ,

    「タイのメッシ」がいよいよJリーグに!チャナティップが札幌合流

    空港では多くのメディアやファンが出迎え

    タイ人として初めてJ1リーグでプレーするチャナティップ選手が来日、7月からの加入が発表されている北海道コンサドーレ札幌に合流した。

    チャナティップ選手は6月20日に札幌に到着、空港では日本、タイ両国からの多くのメディアや熱心なサポーターが出迎え、タイ国旗を持参するファンの姿も見られた。

    空港到着時の模様は、Jリーグのタイ語版公式フェイスブックページで生中継された。

    【Jリーグのタイ語版公式FBページより】

    タイではすでに大変な注目度

    早くもチャナティップ選手への注目度は大変なものだ。タイの大手メディア「サイアムスポーツ」は2名の記者を札幌に常駐させ、連日チャナティップ選手の動向をライブ動画で配信している。

    札幌側も早速、タイ語版のフェイスブックページを作成するなど、タイのファンへ向けて情報を発信。地元・北海道をはじめ、多くの日本のメディアも取材に訪れている。

    チャナティップ選手が試合に出場できるのは、7月26日のルヴァンカップの試合から。いよいよタイのスーパースターがJリーグデビューを飾る日が近づいている。

  • in

    Hot

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社 2017」トップ10

    SCG ©Work Venture

    WorkVenture社が、タイの若者が就職したいと考える企業をランキング形式で発表した。
    大学在学中、または大学を卒業したばかりの19~23歳の若者が今回の調査の対象で、計2,388人からデータを収集しランク付けを行った。

    タイの若者が選ぶ、2017年「働きたい会社」トップ10とその業種

    1位:SCG(サイアム・セメント)【化学/建築資材/紙】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」1位のSCG ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」1位のSCG ©Work Venture

    2位:PTT【エネルギー】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」2位のPTT ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」2位のPTT ©Work Venture

    3位:Google【IT】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」3位のGoogle ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」3位のGoogle ©Work Venture

    4位:トヨタ【自動車】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」4位のTOYOTA ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」4位のTOYOTA ©Work Venture

    5位:タイ国際航空【運送】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」5位のThai Airways ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」5位のThai Airways ©Work Venture

    6位:GMM Grammy【エンターテインメント】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」6位のGMM Grammy ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」6位のGMM Grammy ©Work Venture

    7位:CPF(ジャルーン・ポーカパン・フーズ)【食品】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」7位のCPフーズ ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」7位のCPフーズ ©Work Venture

    8位:Agoda【旅行】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」8位のAgoda ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」8位のAgoda ©Work Venture

    9位:Facebook【IT】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」9位のFacebook ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」9位のFacebook ©Work Venture

    10位:ユニリーバ【消費財】

    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」10位のUnilever ©Work Venture
    タイの若者が選ぶ「働きたい会社」10位のUnilever ©Work Venture

    タイの若者の就職に対する意識の変化

    安定感のある、福利厚生の良い企業で働くことを望む若者が多い一方で、勤務時間の柔軟性、ワークライフバランス、キャリアへのチャレンジ、キャリアアップ、職場環境やマネージメントに至るまで、金銭面よりも自分のライフスタイルに合った様々な要素に重きを置く若者も一定数存在し、8位にランクインしたAgodaなどのベンチャー企業も人気を集める結果に繋がった。

    この、古い組織よりも新しい会社で働くことに若者が興味を持ち始めていることは、今年の新たなトレンドと言えるようだ。

    尚、今回のランキングのトップ50に選ばれた日本企業は、トヨタ(4位)とホンダ(29位)の2社のみでした。

    タイの若者にとっては、大企業からベンチャー企業まで就職の選択肢が数多く存在する現在、たとえ日本企業であったとしても、上述の様々な要素によっては魅力的には感じられなくなっている、ということなのかもしれません。

    Source: MarketingOops!, Work Venture「Top50 Companies for Gen Y 2017

  • in

    やっぱ激臭!?タイで販売された「ドリアンまん」にオーダー殺到

    話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!

    タイ東北部ウドンタニー県にある中華料理店で販売中の「ドリアン味の中華まん」が、話題になっている。

    話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!
    話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!

    「ドリアンまん」

    中華まんや焼売などの飲茶を主に販売している、こちらの中華料理店。実はそのオーナーは、ウドンタニーラチャパット大学の食品科学分野の先生でもある。

    今の時期はドリアンが美味しい季節。

    そんな時に、先輩の先生からドリアンを中華まんにするアイディアをいただき、自身の専門分野が食品科学であることから、レシピを考え、試しに作ってみたのがきっかけとのこと。

    可愛らしい「ドリアンまん」とオーナーである大学の先生 ©Kapook!
    可愛らしい「ドリアンまん」とオーナーである大学の先生 ©Kapook!

    気になるそのお味

    見た目は、ドリアンのトゲつきの殻が上手く再現され、可愛らしいドリアンの形になっている。

    中の具には、匂いがそこまで強すぎないモントーン種のドリアンを配合したクリームが入っており、中の具に水分が残るよう、蒸し方にもこだわり、香りが良くて甘味のある味に仕上がっている。

    勿論全て手作りだ。

    「ドリアンまん」にはモントーン種のドリアンを配合したクリームが入っている ©Kapook!
    「ドリアンまん」にはモントーン種のドリアンを配合したクリームが入っている ©Kapook!

    全国から注文が殺到

    最初はあまり買う人がいなかったが、Facebookにアップしたところ注文数が増加した。今ではオーダーが殺到し製造が追いつかないほどに。

    値段は2個入りで50バーツ。電話やFacebookから注文を受けているが、バンコクを始め、チェンマイ県やナコンラーチャシーマー県など、全国各地から注文が集まっている。

    話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!
    話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!

    SNS上で様々な情報が瞬く間に拡散する現代。

    話題になる商品も、味だけではなく見栄えのする外見が重視されるのは、どこも同じのようです。

    Source: Kapook!

  • in

    2017年ベスト・エアラインズ発表 エコノミークラス部門でタイ航空が1位を獲得

    「World Airline Awards 2017」のエコノミー部門「World's Best Economy Class」で1位を獲得したタイ航空 ©Nation TV

    イギリスに拠点を置く航空産業の格付会社であるSkytrax(スカイトラックス)社が、「World Airline Awards(ワールド・エアライン・アワード)2017」を発表した。

    World’s Best Airlines トップ11

    1位 カタール航空
    2位 シンガポール航空
    3位 全日空
    4位 エミレーツ航空
    5位 キャセイパシフィック航空
    6位 エバー航空
    7位 ルフトハンザ航空
    8位 エティハド航空
    9位 海南航空
    10位 ガルーダインドネシア航空
    11位 タイ国際航空

    ワールド・ベスト・エアラインズ2017で1位を獲得したカタール航空 ©prachachat
    ワールド・ベスト・エアラインズ2017で1位を獲得したカタール航空 ©prachachat

    タイ国際航空(Thai Airways)

    タイのナショナル・フラッグ・キャリアであるタイ国際航空。

    World’s Best Airlines(ワールド・ベスト・エアライン)」は昨年の13位から順位を上げ、11位となった。

    また、エコノミークラスの評価が高い航空会社に贈られる「World’s Best Economy Class(ワールド・ベスト・エコノミー・クラス)」では、栄えある1位を獲得した。

    他にも、「World’s Best Cabin Staff(ワールド・ベスト・キャビン・スタッフ)」部門で4位、「World’s Best Inflight Entertainment(ワールド・ベスト・インフライト・エンターテインメント)」部門で10位となった。

    タイ航空 ©prachachat
    タイ航空 ©prachachat

    バンコク・エアウェイズ(Bangkok Airways)

    バンコク・エアウェイズは、「World’s Best Regional Airlines(ワールド・ベスト・リージョナル・エアライン)」部門で1位を獲得した。

    ©Bangkok Airways
    ©Bangkok Airways

    今回の調査は、世界105の国の延べ1987万人の乗客への調査をもとにランク付けされたもので、325の航空会社が調査対象となり、2016年8月~2017年5月にかけて実施された。

    Source: Nation TV(1), Nation TV(2), prachachat, Skytrax

  • in

    タイ語を観光の呼び水に!タイ語で遊べるゲーム機「PASA THAI Machine」が登場

    「PASA THAI Machine」 ©BRANDBUFFET

    昨年の11月7日~9日にロンドンで開催された、世界最大級の観光産業向け見本市である“WTM(World Travel Market) 2016”。

    そのイベントに、タイ国政府観光庁(TAT)が広告代理店Leo Burnett(Thailand)社と共同で創り出した、タイ語を使って楽しく遊べる「PASA THAI Machine(パサタイ マシーン=タイ語マシーン)」が登場した。

    PA-SA THAI Machine ©youtube(TAT)
    PA-SA THAI Machine ©youtube(TAT)

    「PASA THAI Machine」とは?

    タイ語(タイ語に訳すと「PASA THAI」)は、その発音が難しい言語の一つとして知られている。

    母国語には存在しない音や、声調を持つタイ語の発音に、苦労している外国人も少なくないのではないだろうか。

    そんなタイ語の個性に目をつけたのが、今回のタイ語のゲーム機「PASA THAI Machine」

    難しいタイ語の発音の仕方を外国人に教えることで、「Discover Unique Local Experiences」というコンセプトの下、手軽に、そして楽しく、タイ語を通してタイに触れてもらい、これをきっかけとしてタイを訪れることにも興味を持ってもらおう、というこのアイディアに辿り着いた。

    「PASA THAI Machine」の遊び方

    カラオケのように、マイクがついたこの機械。

    料理名や地名など、タイでお馴染みの単語の発音に挑戦して、発音がお手本に近いものになったり、正しく発音できた場合は記念品がもらえるという仕組みだ。

    PA-SA THAI Machineを試す人々 ©youtube(TAT)
    PA-SA THAI Machineを試す人々 ©youtube(TAT)
    PA-SA THAI Machine KOH-LI-PEは「リペ島」の意 ©youtube(TAT)
    PA-SA THAI Machine KOH-LI-PEは「リペ島」の意 ©youtube(TAT)
    PA-SA THAI Machineのマイクを使ってタイ語の発音に挑戦する人 ©BRANDBUFFET
    PA-SA THAI Machineのマイクを使ってタイ語の発音に挑戦する人 ©BRANDBUFFET

    イベント期間中、このゲーム機の使用回数は3日間で4,400回を超えた。

    楽しく、印象に残り、且つタイならではのユニークな体験ができるとあって、訪れた方からの評判は上々だったようだ。

    一般的に難しく敬遠されがちな「タイ語」の発音の難しさを逆手に取って、身近に感じてもらえるようなゲームにしたのは、素晴らしいアイディアではないでしょうか。

    Source: BRANDBUFFET, MarketingOops!

  • in

    オモシロ企画満載!参加型イベント「第2回シラチャーフェスティバル」開催決定!

    第2回シラチャーフェスティバル

    最近バンコクよりも盛り上がっている感のある、日本人にはおなじみの街シラチャ-で6月25日、J-PARK 2Fにて、神出鬼没の異色のイベント「第二回シラチャ・フェスティバル」が開催決定!

    開運必至!参加型の出店多数でハプニング満載の予感がする、今までの物販や飲食系イベントとは一線を画す異色なイベントとなる予定なので、ぜひ皆さんご参加ください。

    参加予定リスト

    ①Jasmine

    ラジオDJ,ヨガ講師として、バンコクでは有名人なNENEさん主催のブランド。モン族手刺繍ヘンプ 、レギンスタイからハッピーアイテムを。

    機械で作られた真っ白なものではないかもしれませんが、世界に一つだけのその刺繍が誰かの元 へと届くことをJasmineは、願っています。

    http://ameblo.jp/imakokorokoko/entry-12255548297.html

    ②TOMOKO POPイラスト+雑貨

    本多 トモコ:タイ、インドネシアを拠点に活動するイラストレーター。おみやげにも人気のタイのイラストポストカード、ちっちゃな額入りアート、インドネシアの雑貨ちょこっとshopで参加します。

    ①Jasmine ②TOMOKO POPイラスト+雑貨

    ③ライフヨガ数秘学、レジンアクセサリー AOI

    シラチャー在住でコスプレイヤー兼駐妻!企業デザイナーを17年経験した彼女の手作りレジンアクセサリーは完売必至!ライフヨガ数秘と手相と合わせて運勢を見て行きます。

    http://ameblo.jp/azumi-00/entry-12278120619.html

    ④MAYURA(靴)

    大人の女性のためにこのブランドは生まれました。孔雀『MAYURA』のような華やかさ-知性-美しさ-女性の力強さ-全てを揃え一足一足手作りのタイ製(オリジナルハンドメイド)です。日本人によるデザインと生地選び、日本人の足を知り尽くした靴職人により心を込めてお届けしております。

    ③ライフヨガ数秘学、レジンアクセサリー AOI ④MAYURA(靴)

    ⑤Mardi et demain お花のチーズケーキ

    ハーブをふんだんに使った華やかなチーズケーキ。口に含むとほんのりエッセンシャルオイルの香りがします。甘さ控えめ、濃厚なチーズとアロマのマリアージュをお楽しみください。

    ⑥マヤ暦セッションmasako

    生年月日から、ご自身のこと・旦那様との相性や距離間・関係性などが紐解けます。お子さんの性格や適職、育て方もわかります。また、今年がどんな年なのか?人生のサイクルもわかり、いいこといっぱいです。自身や家族のことを知り、よりhappyに過ごすヒントにしてください♪

    http://ameblo.jp/maya-kokkaku-bkk/entry-12283153276.html

    ⑤Mardi et demain お花のチーズケーキ ⑥マヤ暦セッションmasako

    ⑦ Atlier Lotus Leaf ☆

    バンコクの花のアトリエです。アーティフィシャルフラワーとパワーストーンを組み合わせて、タイの花数珠プアンマーライを作っています。

    ⑧ Papaya Leaf

    チェンライで作っているオーガニックの「パパイヤ葉茶」は酵素や有効成分が豊富 でデトックス、アンチエイジング効果が抜群です。「パパイヤ酵素石けん」無添加の手作り石けんです。酵素の働きで鼻の周りなどの毛穴の汚れがよく取れてお肌ツルツルになります。ココナッツオイルや自然のごま油など5種類のオイルがぜいたくに配合されており洗い上がりはしっとりです。

    ⑦ Atlier Lotus Leaf ⑧ Papaya Leaf

    ⑨じゅんこ。の花文字画

    花文字と似顔絵。
    http://ameblo.jp/hanamojiga/entry-12283051143.html

    ⑩筆跡診断 maki

    無料モニター中!混雑が予想されますのでご予約ください💖

    ⑨じゅんこ。の花文字画 ⑩筆跡診断 maki

    ⑪耳つぼジュエリー Coneco

    耳つぼジュエリー体験500バーツ

    ⑫ラルフローレン 古着/Smokey Products

    実は私も在庫処分の為にコッソリ参加します。ラルフローレン・リユース品シャツ販売。メンズ、レディース、子供サイズで価格帯は300~700B✨❣️

    ⑪耳つぼジュエリー Coneco ⑫ラルフローレン 古着/Smokey Products

    JASMINEブースにて、下記協賛企業バウチャープレゼント!

    トンロークリニック様より
    1000バーツバウチャープレゼント
    先着30名様
    http://ameblo.jp/bangkok-ura-biyo/

    美肌さいさい様より
    バウチャー100バーツクーポン
    先着30名様
    http://ameblo.jp/bihadasaisai

    現在出店決定している出展者を記載しましたが、その他、英会話や学習塾なども参加する予定デス。

    シラチャー在住者を始め、バンコクからも参加お待ちしてます。

    第2回  シラチャーフェスティバル(主宰:J-PLUS 協賛:JASMINE)
    【日程】2017年6月25日(日)
    【時間】9時〜14時
    【場所】 J park 2階 (和食屋さとの上)
    Facebook イベント情報

Load More
Congratulations. You've reached the end of the internet.